人気ブログランキング |

e0173350_10344594.jpg
長野県聖高原のブナの巨木 (草薙ファミリーさんご提供)

6月13日(土)13時半開演
東京女子大学 同窓会72年館 にて
(杉並区善福寺2-23-11)
前売:大人3500円 当日:4000円 中・高校生:2000円
(お茶菓子付き)



<演目>
・インドの詩聖 タゴールの詩の世界とピアノ即興演奏
・フランス歌曲(フォーレ、アーン ほか)
・音楽物語 「母なる木のうた」(林晶彦 作・作曲)


* 詩・物語の朗読と、フランス歌曲、ピアノ即興演奏によるゆったりとした時間。
「緑 いのち 輝き」がテーマ、自然とのかかわりを感じながら、耳を傾け、自分自身を
見つめなおしてみませんか? ***

<出演者>
林晶彦(ピアノ・作曲)、千曲風羽(ソプラノ)、野田香苗(朗読)
音楽家のお二人は兵庫県出身、関西・関東での活動の幅を広げていらっしゃいます。
やさしい旋律と歌声、そしてフランスの香り漂う音楽を届けてくれることでしょう。


<朗読作品紹介>
・インドの詩聖 タゴールは、1913年詩集「ギタンジャリ」でアジア初のノーベル文学賞を受賞。
自然と人間のかかわりを美しい言葉で数多く表現されています。 
雨季をうたった歌が多く(さすがインドですね)、雨の詩人ともよばれました。
解説によると、「雨雲の背後に、天体に満ちている宇宙の音楽を感知し、巡りくる雨季の季節に、
創造の生命が秘められていることを感じて、そのメッセージが詩人の歌の調べとなってあふれ出た」と
されています。 今回は、雨の詩も含めてのご紹介、ピアノ即興演奏と朗読します。
・「母なる木のうた」は、長野県にあるブナの巨木の自然保護運動をきっかけに作られた物語と歌です。
東京では初公演です。 どうぞお楽しみに♪

予約・お問い合わせ:
言葉と音楽を仲良しにする研究室「和みの風」(野田 方)
メール:aac16550@pop17.odn.ne.jp

一人でも多くの人に聞いてもらいたいです。
お待ちしています!
# by nagomi-no-kaze | 2009-05-22 10:46 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)

勝った

最後まで、ハラハラさせられました、ほんとに。
3-2で勝利!石川選手が、3点取得、特に3点目は、ハットトリック?!

♪♪弾けよう飛田給、負けるわけはないさ~♪♪
# by nagomi-no-kaze | 2009-05-02 21:06 | 今日のできごと | Trackback | Comments(0)

VS.大宮アルディージャ

e0173350_1756259.jpg

e0173350_1756260.jpg

味スタにて、19時キックオフ!今日は勝ってよね!

写真2枚目は、試合前の、キッズマッチがあり男女混合6チームが参加。かわいいんだ!
グラウンドは、まるで水族館で小魚の群れの行き来を見ているような、(サッカーの試合なのに・・・)
携帯画像では無理なので、スタジアムで見て下さい。
# by nagomi-no-kaze | 2009-05-02 17:56 | 今日のできごと | Trackback | Comments(0)

大沢サロン

三鷹市大沢にある大沢ガーデン(個人宅)では、この時期、藤棚の紫色が華やかです。
いよいよ、春の盛り・・・。
29日の夜、このご自宅で開かれる、大沢サロン コンサート。
この藤棚にライトアップが施されてその美を堪能しながらのひととき・・。
お客様はご近所にお住いの方が多く、毎年のお楽しみ。
そして私は今年の春と秋に出演依頼をいただき、幸せに思います。

今回、私にジョイントしてくださるのは、フルーティスト 長谷川広美さん。
彼女の音色は温かみのある深い音。そして、魅力的な感性。
ソロの現代曲も楽しみです。

後半は「フルートと読みたいあの話」と題して、
「海の館のひらめ」(安房直子作) を朗読させていただきます。
ひらめの存在をフルートで表現してねとお願いしています。 さて、どうなりますか・・・!

※ 今回の催しは、地域コミュニティの場を目的とし、お客様は近隣の方々を
主催者が個人的にお招きしています。 定員もあり、一般に告知はしておりません。

なお、大沢ガーデンは、藤棚のオープンガーデンを一般公開しています。
4月23日~5月2日まで(29日はイベントでお休み)
昼:10時から4時
夜:7時から10時
三鷹市大沢1-13-1 (石崎宅)
# by nagomi-no-kaze | 2009-04-23 00:08 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

今日はジェフ千葉戦

e0173350_18121542.jpg

国立競技場より
7時キックオフです!!
☆~☆ Kanae.N ☆~☆☆
# by nagomi-no-kaze | 2009-04-18 18:12 | 今日のできごと | Trackback | Comments(0)

旅の図書館

東京駅付近を歩いていたら、・・・
「旅の図書館」という看板が目にとまりました。
階段を下りて、扉をあけて、右へ曲がって、・・・
とにかくその看板の通りに進むと、ありました、ありました!
入ってみよう・・っと。

ここは、旅に関する、国内外の観光文化に関する図書、地図、雑誌などが置いてあるのです。

「〇〇から乗り換えて△△△へ行きたいのだが、時刻表(海外の)はあるかな?」
なんて、受付に尋ねている人がいます。 
 
面白いところを見つけちゃった!

案内によると、
日本交通公社が、観光文化の振興を願って、1978年10月に「旅の図書館」を開設したのだそうです。

本の貸し出しはしていないけれど、資料のコピーは取れますし、ちょっとした時間をここで有意義に過ごせる
なんて素敵な場所でしょう!気に入りました。
「旅」に出たくなったら、「旅」の気分を味わいたかったら、あなたも寄ってみては?

だから、「寄り道は楽しい・・・ね」(→主人の好きな言葉の一つ)
<こうして、マイブログにカテゴリーも増えました>

e0173350_2222244.gif


◆ 旅の図書館
所在地:千代田区丸の内1-8-2 第二鉄鋼ビル地下1階
     (東京駅八重洲北口から徒歩2分)
電話:03-3241-6051

開館:平日 am10:00-pm5:30
休館:土日祝 および年末年始(12月29日ー1月4日)
入館料:無料
# by nagomi-no-kaze | 2009-04-17 22:12 | 寄り道は楽し! | Trackback | Comments(2)

e0173350_21102469.jpg


e0173350_21102423.jpg
天皇皇后両陛下のご成婚50周年を記念しての催し、私も日本橋三越で見てきました。
本館一階には、パレードの際の儀装馬車が展示されています。
間近で見ると、とても立派でワクワクしました。

More
# by nagomi-no-kaze | 2009-04-15 21:10 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

安房直子朗読館

4月11・12日、こもれびホール(西東京市)にて、安房直子さんの作品を朗読する会が催されました。

私は朗読者の一人として11日に参加、「緑のスキップ」をピアノの即興と合わせて読ませていただきました。ピアノは、兵庫県出身のピアニスト林晶彦さんです。

・・・*** ストーリーは、桜の花が舞い散る季節にぴったりです。
林一面の桜林、その番兵であるみみずくは、あるとき桜の木にとまって花かげちゃん(桜の花のかげ)を見つけます。しかし、花かげちゃんは、花が散る頃に消えてしまうのです。そのために花を散らすまいと、必死で番をするみみずく。
しかし、山のほうから緑のスキップがあらわれて、辺りを春の緑から夏の緑へと、変えていくのです。そして、この桜林にもスキップの音が近づいていました。 ・・・・・***


今年は桜の花がしばらく咲いていたため、ちょうどよい頃合いに、皆様に聞いていただけて嬉しかったです。
両日ともに盛況で、おかげさまで無事に終了いたしました。ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました。

写真/ ボックリ博士    <mixiにも掲載>
e0173350_941316.jpg
e0173350_942570.jpg


More
# by nagomi-no-kaze | 2009-04-14 09:55 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)