人気ブログランキング |
ブログトップ

和みの風の~おはなし道しるべ~

<   2019年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

宗像訪問 ん?春の兆し?

 宗像大社を参詣させていただきました。温かな陽光、宗像の自然豊かな空気に包まれました。
昨年中にこちらで福みくじをひいたら、立派な稲穂のついた御札をいただきまして、
おかげさまで、平安無事に過ごすことが出来ました。その御礼もお詣りさせていただきました。

e0173350_21420521.jpg



e0173350_21423713.jpg



宗像大社は天照大神の三つの柱の御子神様の三女神をお祀りしています。
三女神とは、
沖ノ島「沖津宮 おきつみや」田心姫神(たごりひめのかみ)
大島「中津宮 なかつみや」湍津姫神 (たぎつひめのかみ)
田島「辺津宮 へつみや」市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

「宗像大社」とはこの三宮を総称しているそうです。


e0173350_21425849.jpg


 本殿の拝殿は一部修復中のようですが、建物を横からみたらこのような。とても立派です。
境内には大きな木々に囲まれていて、歩いていて気持ちが良いです。
「神宝館」には宗像の歴史や沖ノ島での宝物のご紹介もあり、興味深いです。

そして、こちらはぜひお勧めしたいのですが、
「鎮守の杜の径」を通って、森林浴を楽しんでください。

e0173350_21440120.jpg

e0173350_21443975.jpg


 そのまま大きな木々に誘われて上へと上り、
 ここから右手を見ると、このように景色がよ~く見えます。 向こうの真っ青なところが日本海。
e0173350_21461688.jpg


 そして「高宮祭場」へ。
e0173350_21472374.jpg


 ここは、宗像大神「降臨の地」と伝えられています。

写真をご覧になりたい方は、宗像大社 公式ホームページをご参考までに。
境内見取り図、写真も掲載されていますよ。

http://www.munakata-taisha.or.jp/html/gosaijin-yuisyo.html



 私は公共交通機関を使って行きます。
(お車ではない御参詣の方には参考になりますでしょうか。)
小倉からは、JR鹿児島本線の東郷駅まで。在来線快速でも8駅(約40分)ほどです。
博多からは、在来線快速で7駅(35分)ほどですね。

 東郷駅前から西鉄バスで大社に向かうことができますが、本数は少ないです。
そこで、反対側の日の里出口から、レンタサイクルが便利です。
ステーションは6つほどあります。借りたところで返すルールですが、
一日500円で借りられるとてもきれいな電動アシスト自転車です。
こちらを、ご参考までに。
http://www.muna-tabi.jp/k002/content/20180620150138.html


宗像のいい景色を見ながら走れる楽しさがあります。

e0173350_22141773.jpg

この釣川に沿って進みます。この川は日本海に繋がっています。 
サイクリングロードもあり、走りやすいです。
山側の景色もまた綺麗ですよ。

e0173350_22135145.jpg




 ところで、日本の四季のなかで「新」がつくのは・・・?
「新春」ですね。春が待ち遠しい気持ち、春が来た喜びは、
人の心に新たな風を吹き込むからでしょうか。

今年は梅が咲くのも早くて、福岡では1月10日。
そればかりではありませんでした。水仙も、菜の花も(?)咲き誇っていましたよ。


e0173350_22161309.jpg

e0173350_22165179.jpg

e0173350_22171841.jpg


 寒波はまたやって来ると思うのですが、やはり暖冬なのでしょうか。


 大社より約3キロ先にある、道の駅「むなかた」に寄るのもいいですね。 私はこのパン屋さんが好きで、お昼もここで。

e0173350_22194783.jpg


そして更に3キロ釣川をたどっていくと、その先は日本海(玄界灘)
すぐ海が見えていますから、行きたくなるんです。 
 
冬でも海の色がこんなに濃いブルーだなんて!

e0173350_22212697.jpg
e0173350_22233474.jpg

と、寄り道しながら往復約3時間。 爽快なサイクリング日和でした。

海山が近く、水が豊か・緑多き宗像です。





by nagomi-no-kaze | 2019-01-22 22:39 | あなたも行ってみませんか? | Trackback | Comments(0)

謹賀新年 2019年 笑門来福!

新年 明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。
e0173350_18065097.jpg


  年末年始は東京で家族と過ごし、親戚に会える喜びが一年の始まりです。
 笑う門には福来る 「門」はもん ではなく「かど」と読みますね。
 この場合、門とは、家庭、家族、一族の意味になり、「笑いが絶えない明るい家庭には幸運がやって来る」という意味になるそうです。



e0173350_18060156.jpg

 お正月の三が日は穏やかな晴天が続きました。このからっと晴れた冬空を私は好きです。
初詣は毎年恒例、隅田川七福神めぐり、氏神様の下高井戸八幡神社、そして私にとって縁のある日枝神社に参拝させていただいています。

e0173350_18063865.jpg

 これも恒例、日枝神社でおみくじを引きましたら、今年は小吉が出ました。
そこには「達観」の言葉があり、私の心に響きました。 忍耐も必要かもしれません。胸において日々精進していきたいと思います。


 北九州市での生活もまる三年が経ちました。
それまでは九州に縁がありませんでしたから、ここに居られる時間を有難く思います。
今年もあちらこちらへ出かけて行きたいと考えています。
 その九州、熊本県での地震のニュースを聞き、驚きましたね。
余震に注意!の警告が出ていますから、近い地域の皆さま、くれぐれもお気をつけください。
自然災害の少ない一年をと、心から願います。



 私の朗読活動について、いつも気に留めていただきありがとうございます。
昨年は小説や童話作品を中心に作品を選び読ませていただきました。
今年も、心に響く作家の想いを皆さまの耳にお届けできるように努めていきたいと思います。
 この場で近い日にちのご案内はありませんが、春に開催できるように準備中です。
しばらくお待ちください。
 また、私は地域を問わず出張いたしますので、何かの時に思い出してくだされば嬉しいです。
企画予定の段階にもご相談に応じます。よろしければご連絡ください。

e0173350_18061969.jpg


皆さまが この一年を心豊かにお過ごしになれますように心よりお祈りいたします。
2019年1月4日  野田香苗



by nagomi-no-kaze | 2019-01-04 18:31 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31