初めての ライブハウスでの朗読出演

 夏五輪、パラリンピックも終わりました。多くの感動に感謝ですね。
その後、秋へ確実に進んでいるのですが、スッキリしないお天気が多いこの頃です。

さて、北九州では、ミュージックプロムナードというイベント開催中で、市内各地域で音楽LIVEが繰り広げられています。


e0173350_15471645.jpg
 突然のお誘いでご縁をいただき、わたしは八幡東区にある「ギオン夢舞台」に出ることになりました。

これまでにバンド演奏を聞きに伺ったことがありました。そう、ここはライブハウスなのです。

e0173350_16162077.jpg

 わたしは歌うわけではありませんよ。「朗読」をここでやってみない?というお誘いでした。
聞いたこともない私の朗読に時間をくださるなんて、しかもジャンルの違うことに。
何という勇気!と思いましたが、舞台にとっても、私にとっても初の試み。

ときに、こういう感覚が、ここは外国みたいと感じられて、北九州が面白いわけなのですが、
要するに、その場を楽しむことには変わりありません。
9月24日(土)は、『女子力Night!』女性ボーカル特集で、「女性」がキーワード。
ならば、何かできるかも!と思い立ち、早めに返事をしました。

しかしお引き受けしたものの、1週間で仕上げないといけません。
時間は15分。さて、何しよう・・・?



「朗読」って本を読むことでしょう?と、
スタイルのイメージは浮かんでも、体験した人は少ないかもしれないと思いました。
お客様との共通点は何だろうと考えました。紹介する作品は、何より、面白いものがいいでしょう?
でも、「面白い」というのは、読み手の私も面白いと思わなくては紹介できませんから、
何でもよいわけではありません。 ⇒でもこれは、いつでも同じこと。

 色々探して調べてみて、見つかったのはラッキーなことに、
初めて出会った作品全てが地元に関係する、「女性」に関する内容で、

小話を一話、詩人と詩の紹介、エッセイと、ジャンルも違えてそろえることができました。
そのなかで、北九州出身の女性詩人の作品との良き出会いがありました。 この話はまた改めて☆



[PR]
トラックバックURL : https://wafuu.exblog.jp/tb/24682284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2016-09-26 16:27 | Live Report | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31