2月28日 東日本大震災チャリティ朗読会 終演しました。

2016年 2月28日(日)於 座・高円寺2(東京都杉並区)
joプロジェクト≪キョウユウ≫主催
「東日本大震災チャリティ朗読会」想う・寄り添う 故郷
ー山木屋太鼓の響きと共にー
に出演させていただきました。無事に終演し、御礼申し上げます。

e0173350_12184912.jpg


当日ご来場の皆さま、
来られないけれど、メッセージを送ってくださった方々も
多くいらっしゃいました。
心より感謝しております。どうもありがとうございました。

お預かりしました募金と収益の一部は、joプロジェクトさんより、
福島県の子どもたちを支援する活動団体(「福島の子ども保養プロジェクト・杉並の会等)に
お送りすることになっております。


今回は、作家 彩瀬まるさんの2つの作品からお届けしました。
「暗い夜、星を数えて~3.11被災鉄道からの脱出~(新潮社)
「からたち香る」 『桜の下で待っている』(実業之日本社)より

どちらも、お話の舞台は福島県。朗読者5人で読み継いでお伝えしました。



まもなく、3月11日が近づいてきます。
あの日から5年の歳月。
わたしはこの舞台を通して、改めて知ったことがありました。
そして、その地で今を生きる人たちの想いを、考える機会をいただきました。

ゲスト出演の、山木屋太鼓 チーム鴉(からす)の皆さんの演奏は、
心に強く響くものがありました。舞台袖から観ていても、
客席に、その熱が伝わっていること、お客様からの気持ちが舞台へ伝わっていることが
わかるほどでした。
震災と原発事故により活動休止になるも、その後練習が再開されています。
「太鼓が好きだ!」の気持ちが素直に伝わる演奏が、魅力的でした。
(写真は、リハーサルのときのもの)
e0173350_1216666.jpg


e0173350_1217273.jpg



朗読もですが、太鼓の演奏も聞いていただけて、本当に嬉しかったです。

舞台の模様は、また改めてUPします。

joプロジェクト≪キョウユウ≫さんのサイトです。
http://jo-p-kyoyu.jugem.jp/

[PR]
トラックバックURL : https://wafuu.exblog.jp/tb/24185196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2016-03-02 12:19 | Live Report | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31