朗読とヘルマンハープによるコンサート【2015.12.18】 終演しました

Merry Christmas ☆彡  夜は満月となりましたね。

12月18日(金)は、東京都豊島区 としまセンタースクエアにて
犯罪被害者週間行事として、講演会、ダンスパフォーマンス、
そして、朗読とヘルマンハープによるコンサートが開催。
今年も、ヘルマンハープ奏者 林智子さんと出演させていただきました。
年末に近づくお忙しいなかを、聞きに来てくださった皆様に心より御礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。


e0173350_22154728.jpg

(デュオ演奏では、アイルランド・イギリス民謡の曲
  そして、12月に寄せて 讃美歌をメドレーで。)

e0173350_2216516.jpg

(リスト作曲「愛の夢」をヘルマンハープで初披露。わたしは大きなハープで伴奏に。)

e0173350_22163868.jpg

(林さんのソロ演奏では、演奏中の手元が見えるようにスクリーンに投影)

e0173350_2220368.jpg

(一番最後の演目は、バッハ/グノーの「アヴェマリア」  わたしは伴奏に。)



読ませていただいた作品は
『ようちえんでであった星のこどもたち ~いつもいっしょだよ、こうた~』(中土美砂/作)
e0173350_22125353.jpg


こうた君はご両親と兄と弟の5人家族でした。いつも一人になることがなかった、こうた君。
しかし、暴走してきた車によって、こうた君は、たった一人で旅立ってしまいました。
ご家族の目の前でこの事故は起きてしまったのです。


絵本のストーリーは、こうた君が幼稚園で出会ったお友達の目線で綴られています。
彼が見た夢のなかにいるこうた君は元気に、いつも笑顔でいて、いっしょに遊んでいます。
まだまだ一緒に遊びたい! 一緒に大きくなりたい!
このような純粋な気持ちがあふれています。
今回はどのようにお伝えしたらよいのか、とても悩みましたが、結局は、
その気持ちをそのまま伝えたいと、わたしは次第に思うようになりました。
e0173350_22141191.jpg

(当日、コンサートでは、手話通訳の方がつきます。)

ヘルマンハープで3つの曲が演奏されましたが、2番目の楽曲は「七夕の祈り」という曲でした。
智子さんのご主人様で作曲家の林晶彦さんが、この絵本を読んで作曲してくださいました。
音符が言葉に沿うように流れていくような、絵本のストーリーにあまりにもぴったりなので驚きました。
練習を重ねていくうちに、その調べが次に何を暗示していくのか、わたしにもその音を理解できるようになりました。


お母様で作者の中土美砂さんが会場にて聞いていてくださいました。
終演後にご挨拶に来てくださってのですが、今回の朗読と音楽をとても喜んでくださったのです。
そのことは多くを語らずともわかりました。

この絵本によって、わたしも こうた君を知りました。
このお話をお届けできたこと、わたしは忘れることはないでしょう。

そして、こうた君を思い出すことがあるとき、こうた君はその度に輝くのだと
わたしは信じています。             2015.12.25

e0173350_22134089.jpg


                       撮影 黒須美代子さん


            
[PR]
トラックバックURL : https://wafuu.exblog.jp/tb/23993909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2015-12-25 22:35 | Live Report | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31