わたしも、焼うどんう・マイスターに!

小倉焼うどん研究所主催の
焼うどんう・マイスター講習 最終日。

本日(11月7日)検定試験を受けまして、
参加者みなそろって、
「焼うどんう・マイスター」に認定証をいただきました。万歳!
e0173350_2258315.jpg


 認定証といっしょに、番号と名前の入ったへらを
所長さんから一人一人に授与されました。
へらは、先月、10月18日にギネス世界記録に挑戦したときに
使用したもの。これに、副所長さんが手掛けてくださったのです。
 
 うれしかったですねぇ~(⌒∇⌒) 飾ろう!


 そして今晩は、焼うどんにしました。
定義の通り、乾麺を茹でてから使用。 やはり、食感が違います。
でも、削り節は、アジ・サバ節が基本なのですが、我が家では普段使いのかつお節に。
e0173350_22583689.jpg



 ところで、本日の講習の会場は、門司赤煉瓦プレイスという場所でした。
そこへ向かうために小倉から電車(JR)に乗ったら、車体のデザインが門司港。
まぁ素敵! 思わず撮りたくなって。観光客気分そのものです。

e0173350_22593295.jpg

e0173350_230425.jpg






e0173350_2312179.jpg


小倉から一つ隣の駅 JR門司駅で下車。
海に向かって歩いてすぐ。
見えてきたのは、煉瓦造りの建物。門司赤煉瓦プレイス。


今日はあいにく、雨のあとに霧が残っていたのですが、
煉瓦の風合いと融合? 重厚感のある外観に思われました。
e0173350_2314066.jpg

e0173350_2315579.jpg


大正12年築のこの建物は、元はサッポロビール九州工場だったのです。

現在は、醸造の資料館、レストラン、会議室、ホールなどがあり、利用できるようになっています。



施設のなかでも、二つのホールがあってそれぞれ見せていただいたら、
天井も高く、響きも良く、そのままで十分に良い雰囲気。
実際にここで開催される演奏を聞いてみたいと思いますが、
このような場所でコンサートが出来たら・・・と、夢のような想いをめぐらせておりました。

観光にもおススメしたいところです。
詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。 写真も素敵に紹介されていますよ。

http://mojirenga.jp/index.php


[PR]
トラックバックURL : https://wafuu.exblog.jp/tb/23848624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2015-11-07 23:14 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31