北九州から世界記録に挑戦!だって? 小倉焼うどんが熱いよ!

小倉で生まれた焼うどんが、ギネス世界記録に挑戦だ~!
2015年10月18日(日)
小倉城大手門広場内 勝山公園にて開催!
新しいチラシも出来て このとおり!
e0173350_1681541.jpg


挑戦する記録は、
Longest line of bowls of noodles」 
 ヌードルが入ったボウルを繋げた最も長い列


地元の「市政だより」の記事に寄りますと、
「麺が100g以上入った容器どうしをつけた状態で並べた個数で
記録更新を目指す」そうです。
台湾で 3000皿が達成された(平成26年4月)そうですが、
これを乗り越えるべく 目標は 3150皿以上を目指します。

容器に入れる量、列の並べ方 にはとても厳しいチェックが入ります。
ひたすら焼うどんを作ればよいわけではありませんね。
焼き手と盛り付けの任務の両方に神経を注ぐわけでございます。


イベント実行委員会主催のもと、「小倉焼うどん研究所」も参加します。
わたしは 研究所主催の「う・マイスター講座」に8月末から参加、
この本番に臨みたいと、楽しみにしています。


さて、
秋はイベントの多いこの季節。
9月最終の土日は、北九州市ウォーキングイベント「無法松ツーデーマーチ」を開催。
5キロ、10キロ、・・・とそれぞれの目標達成に向けて、早朝から市内を歩く人、人、人・・・。
最長距離 50KMに挑戦される方もいらっしゃるそうです。
e0173350_1695393.jpg

小倉城大手門広場内の勝山公園では、屋台テントが並びます。
e0173350_16102120.jpg


ここに「小倉焼うどん研究所」も出店しましたよ。
講座受講者で焼き手新米の私たちは、例の大会を前に、鉄板焼きの実践を練習できるチャンス!
わたしは26日に参加してきました。
e0173350_1611278.jpg


暑い陽ざしのなかを歩いて戻ってきた方々は 顔を真っ赤にしながら買いに来てくれます。
正午前後は特に売れていくので、焼き手は交代しながら熱い鉄板と向き合い作り続けます。
研究所のべテラン焼き手の先輩がたは10食分を6分程で仕上げます。
しかも、忙しい時間帯は一気に15食分。

新米の私たちは、前回の経験を復習し、先輩方にアドバイスをいただきながらも、
次第に、実践!とにかく慣れろ!といった具合です。
うどんが切れないように、具材が混ざりソースの味も浸透させて。
e0173350_16122390.jpg

e0173350_16124999.jpg

さぁ、うどんが入りました! これで10食分。10分以内に仕上げたい。
わたしはこの日4回 40食分 焼いてみたのですが、それでも、時短が難しかった。
 何をどうすれば 早く美味しく仕上がるか? ようやく、少し、見えたくらいか。
 まだ時間があるので、自宅でも練習だぁ~い!

 10月18日も、晴天に恵まれますように!!

(一緒に参加された鬼頭さんに撮っていただいたお写真も貼らせていただきました!)
[PR]
トラックバックURL : https://wafuu.exblog.jp/tb/23717011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2015-09-27 16:22 | あなたも行ってみませんか? | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31