風流楽ふる~ら 春のコンサート(2015)終演しました。

2015年4月18日(土)松本記念音楽迎賓館(世田谷区)にて
今春のコンサート 同内容2回公演をお届けし、無事に終演しました。
ご来場くださいました皆さまには心より感謝を申し上げます。
そして、会の開催に快くお手伝いしてくださったスタッフの皆様に感謝しております。
本当に、どうもありがとうございました!

例年より遅めの日程開催でしたが、
当日の朝の青空、建物を囲む庭園の新緑も目にうれしく、
いつ来ても素敵な場所です。
e0173350_004684.jpg



休憩なしの一時間のプログラムで、チェンバロの演奏、楽器や音階のおはなしにも
興味津々。 その後に、朗読とチェンバロによる、あまんきみこさんの2作品。
「くもんこの話」と「ひゃっぴきめ」をお聞きいただきました。

「くもんこの話」では
奏者 渡邊温子さんの作曲の音楽がメインのテーマに! 
テンポや演奏の仕方を変えてみながら、リフレインされていき、
お話の流れに合った構成となりました。

「ひゃっぴきめ」は、日本の猟師とシカのお話で、
シカの森で起こる不思議な現象にどうせまっていくか、
音楽との掛け合いもなかなか緊張感が募るようになったのでは
ないかと思います。 死生観も深く感じられるこのお話の奥深いところへ
言葉と音楽が導いていくことが出来ていたら、幸いです。

選ばれた楽曲について詳しくは、渡邊さんのブログにもご紹介がありますので
こちらをどうぞお読みください。



あまんきみこさんの作品を、風流楽コンサートで取り上げたのは初めてでしたが、
今回、とてもいい勉強になりました。
事前にあまんさんの随筆も参考に読ませていただいたのですが、
言葉をよく知っておられて、きちんとした日本語を使われていることに関心を持ちました。
そして固くない、むしろやわらかな表現方法に親しみを感じますし、
声に出して読むことで、こちらが心癒される思いがいたします。

このような気持ちも一緒に、朗読で伝えられていたらうれしいなと思っています。

終演後、アンケートやメールで寄せられたコメントに
再演の希望や、感じられたお気持ちを知り、心温まり、今は少しほっとしています。

会場のAホールにて 共演の渡邊温子さんと、チェンバロとご一緒に。
e0173350_0153370.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://wafuu.exblog.jp/tb/22969537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2015-04-20 00:17 | Live Report | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31