人気ブログランキング |
ブログトップ

和みの風の~おはなし道しるべ~

「わかば」6周年コンサート、無事に終了しました。

午後2時から始まった、「わかば」6周年コンサート。
無事に終了しました。 出演者の皆様、本当に本当にお疲れ様でした。
54名のシニア男女の斉唱がホールいっぱいに響き渡り、2時間を超す大コンサート、盛況でした。

後から聞くと、625席のホールに430名のお客様だったそうですから、
たくさんの方々に聞いてもらえて皆さんさぞ気持ちがよかったことでしょう。
清原慶子市長(三鷹市)のご来場、お祝いのお言葉も賜り、斉唱を聞いていただけたのは
本当によかったですね。

第一部では、
懐かしの曲を斉唱。
朝はどこから、山小屋の灯、琵琶湖周航の歌、りんごの樹の下で、カリンカ、一週間

次は、女性だけの歌声として、
花の街、椰子の実、コサックの子守歌~すずらん

男性だけの歌声として、
ああ、人生に涙あり、山男の歌、箱根八里


「わかば」のメンバーはとにかく歌いました。
歌によっては動きが入ったり、移動したり、
歌の前に寸劇を入れてみたり、さまざまな演出も功を奏していましたね。


第二部では、賛助出演の邦楽演奏も華やかにステージを飾り、
お箏と尺八で繰り広げられた和の世界に、会場は魅了されていました。
大浦美紀子先生(箏)、辻本好美さん(尺八)、
大浦先生主宰の「紀の会」より、お箏の奏者9名のメンバーが出演されました。

「春の海」「数え唄変奏曲」(ともに宮城道雄 作曲)
「琉球民謡による組曲」(牧野由多可 作曲) 





そのあとに、「わかば」が日本各地の民謡を6曲続けてご披露!お見事でした。
大漁唄いこみ(宮城県)、木曽節(長野県)、コキリコ節(富山県)、黒田節(福岡県)
チャッキリ節(静岡県)、東京音頭(東京都)


アンコールも2曲、(カリンカ、わかば(テーマ曲))
最後の歌は、会場の皆様と歌う「上を向いて歩こう」  でした。



私も、こんなに大きなコンサートの司会進行役を務めさせていただき、光栄に思います。
そして、今回、いろいろなことを学びました。 
出演者の「わかば」の皆さんがとにかく一生懸命だったこと、気配りの良さ、団結力。
ご指導されている山口なをみ先生、伴奏の杉崎かおる先生のリードは本当に素晴らしかったです。
裏方でたくさんの人が動いてくださって、本当にスムーズに事が運び、安心して臨むことが
できました。
多くの人がかかわってできた温かみのあるコンサートになりましたね。
私もその中に入れていただいたことは、とても楽しくいい時間を過ごせました。
ありがとうございました。

当初、「音符が読めなくても大丈夫。みんなで、懐かしい歌を楽しく歌おう!」を主旨に
集まったメンバーが、6年後に大舞台を主催することになるとは・・・!
たぶん、その想いが打ち上げのときにもこみあげてきたのだと思います。

パーティも、大変盛り上がって、楽しい楽しいひとときでした。
e0173350_2315695.jpg

e0173350_2321836.jpg



男性陣が、「ああ、人生に涙あり」を再現! まだ歌い足りないか・・・?037.gif


e0173350_2345078.jpg

e0173350_2351977.jpg



女性陣も負けてはいなかった、「わかば」の歌を替え歌で、そして
ラストに歌った「東京音頭」は踊りながら歌っています。 そのパワーはどこに。。。?005.gif


次は、10周年記念コンサートを目指すことになりました。素晴らしい!
私もまたそこに加われたらいいな~。と、思いました。 お疲れ様でした。
トラックバックURL : https://wafuu.exblog.jp/tb/15014734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2011-06-25 23:39 | Live Report | Trackback | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30