岩手県 釜石市、上閉伊郡大槌町を訪ねて  その1

e0173350_23181565.jpg

e0173350_23181549.jpg

e0173350_23181536.jpg

今朝8時に花巻を出発し、目的地に向かいました。

釜石駅前で、釜石弓道部の方々と待ち合わせ、
その後、避難生活場の
伝承館という場所へ
案内してもらいました。

主人たちが毎夏合宿で利用させて頂いていた、伝承館。30人くらいで寝泊まりするのでしたが、今は被災者の方々が120人くらい。
ここでは、ライフラインがあり、炊き出しで温かいご飯と飲み物が作れるので、まだ助かるそうです。
温かいものが食べられる、口に入れたときの、ホッとするあの気持ち。
それは本当に大切なことです。

ここで私は、へルマンハープを弾くことができたのですが、それはまた報告しますね。

さて、釜石駅は大丈夫でも、駅前商店街は津波の爪痕がくっきりと残されていました。その辺りは
電気はもちろん通っていないので、信号が役にたちません。人が立って誘導しています。そのせいか、以前より事故は減ったそうです。


自衛隊、警察らが、各地から出動し、まずは
道路の瓦礫をどける、
道を作るのが先なのですね。道路わきに山積されたものはそういう訳でした。

その後も市内を車で周りましたら、被害の大きかった場所はたくさんありました。
地震、津波、火事、
度重なる現象によって、何もかもなくなってしまった、
ひどい。
言葉もありません。

携帯カメラで撮ったのは、少しですが、写真を載せます。
[PR]
トラックバックURL : https://wafuu.exblog.jp/tb/14697219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2011-04-30 23:18 | マタサブロウ旅日記 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31