ヘルマンハープを弾きながら

ヘルマンハープという楽器に出会って、
弾くことによって、
この音色に耳が向いていく・・・。

今年は、アンサンブルりんのねで
練習も演奏も共に機会が増えました。

自然と、曲のレパートリーが増えました。

出会いも増えました。


今月は、季節がら
クリスマスの曲が必ず入ったプログラムになり、
昨年なかなか弾けなかった「もろびとこぞりて」が、
今年は指使いが慣れてきてうれしいのと

「神の御子は」(賛美歌)のアレンジが変わって、
音の重なりが素敵になって弾いていてうれしいです。

アンサンブルは、みんなと合わせていくことが難しいけれど
一人じゃない、みんなで弾く、完成させるということも、楽しみの一つです。

パッヘルベルのカノンは、
昨年も今年も、何度か弾く機会があったけど
一度も満足がいかないままだったねと、みんなで言い合いました。
来年も課題となった、そんな曲です。

12月は、
杉並区の施設、北区の教会主催の祝会で、多くの人に聞いてもらいました。
明日は、私が受講している英文学のサロンでクリスマス会なので、そこでクリスマスの曲を
弾こうと思っています。
 ふふふ・・・♪
[PR]
トラックバックURL : https://wafuu.exblog.jp/tb/13853056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2010-12-21 18:51 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31