人気ブログランキング |
ブログトップ

和みの風の~おはなし道しるべ~

7月、今年後半が始まりました!


 皆さまは、お仕事や生活のペースが元通りになってきた頃でしょうか。

 それでも、日々のニュースでは国内外での感染者数の話が続き、
東京では急な100人越え!に驚きました。
いつまた緊急事態宣言になるのか、自粛要請が始まるのか、
そんな思いがよぎります。

 7月1日は、例年通り、日枝神社参詣。
今年はわずかに見られた藤の花、これも風流と思い撮ってみました。
清々しい気持ちで後半へ向かうことが出来そうです。


7月、今年後半が始まりました!_e0173350_21485883.jpg


7月、今年後半が始まりました!_e0173350_21490336.jpg


7月、今年後半が始まりました!_e0173350_21490766.jpg




7月、今年後半が始まりました!_e0173350_21491241.jpg





 今月は朗読稽古の第一歩に、劇団朋友さんの週1のワークショップへ通います。
講師は俳優の西海真理さん。数年ぶりに、またお世話になります。

 朗読の公演は、このような状況では難しいですが、
自分を試してみたい「朗読」に向けて、挑戦してみたいです。
もし途中で出来なくなることがあったとしても構いません。
今のうちだから向き合える作品もあるかもしれないと思ったからです。
その出口に光が見えるといいなと、淡い期待を寄せながら
自分に集中できるように、自由な気持ちで取り組んでみます。

 
 2日朝は朝陽で目が覚めて、夏空が広がる一日でした。
7月、今年後半が始まりました!_e0173350_21491600.jpg





 報道されているように、熱中症とコロナ対策に十分気をつけましょう。

 そして、夏の良い思い出も作れますように。

# by nagomi-no-kaze | 2020-07-02 21:53 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)

6月を迎えて。 今月も頑張りましょう!

入梅の季節へ、その後お変わりありませんか?
はや6月ですよ、今年の半分!こんなにも過ぎてしまったのですね。
 今週の東京はからっとした晴天が続きから一転、また雨が降り出してきました。
周囲は紫陽花が見頃で、雨のちょっとだけ良いことは、
雨露の中で花が瑞々しく感じられて心が潤います。

6月を迎えて。 今月も頑張りましょう!_e0173350_17421042.jpg




 わたしの近況、こんなことがありました。
 先月から、北九州市の日本語教室「とりあえず日本語」さんではオンライン教室のお試しが
始まっています。在住中はお世話になり、今は東京にいる私にも声をかけてくださって繋がれるのはうれしいこと。
リモートって便利!と、毎週参加させてもらっています。
その時に参加できる人数に寄りますが、外国人の日本語学習者さんとマンツーマンで組ませてもらって日本語会話をしています。
学習者さんの懐かしいお顔に会えたり、新しくお話する方もいて、私は楽しみにしています。
 今月は、ヘルマンハープのレッスンと英文学の講座の受講も再び始まりました。
一緒に楽器を奏でたり、先生や皆さんと顔を合わせられることで嬉しい時間が増えました。

 ところで、朗読会の方は、残念ながらいい報告が出来ません。
今年延期された公演も、いまだ先の見通しが立ちません。
そんな中「オンラインで何かしていませんか?」と、お問い合わせがありました。

 私自身、今のところは、これまでの公演を動画にして配信することは行っておりません。
自主開催以外は、主催側のお許しも得ないといけませんし、作品や作家さんの著作権のこともありますから、
すぐには進められないのです。
(でも、このような事態から、これからは動画配信も前向きに考えてみてもいいのかなと考えるきっかけにはなりました。)

 話は戻って、お問い合わせをくださった方には申し訳なく思いまして、そうだ!あの動画があった!と思い出してお知らせしました。
当時、blogではライブレポートをしていました、こちらです。
和みの風の朗読会2019.9
再び、紹介させていただきますね。

北九州市にて「和みの風の朗読会」を開催していまして、
2019年秋の公演の模様を、共演奏者の渡辺浩行さんが録画、Youtubeにアップしてくれていたのです。
その2作品です。

北九州市出身の作家、林芙美子さん作「鶴の笛」
https://youtu.be/a2-nNlrHBps

宮沢賢治さん作「なめとこ山の熊」
https://youtu.be/4U7WzT07pPo


 渡辺さんはこの時、ルネッサンスフルート(テナーとバス)でそれぞれの作品に演奏されました。
このために作曲してくださって、音楽はオリジナルです。
お時間がありましたら、よろしければご覧ください。

 またこんな風にご一緒できる日が来るといいなあと思いつつ。


それでは、夏を迎える準備を始めながら、くれぐれもお身体にはお気をつけてくださいね。
うがい・手洗い・人との距離感・暑いけどマスク など、
変わらず心がげていきましょう。 お元気で!!

# by nagomi-no-kaze | 2020-06-18 17:54 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)

お元気ですか? あせらずに進みましょうね。

お元気ですか?
  5月も後半を迎えました。周囲の木々の緑が日に日に色濃く深まります。
  東京では今週、5日連続で日照時間がゼロだったそうで、そのせいか、急な温度変化に体がびっくりです。
 5月半ばでもこんなことがあるのですね。
  沖縄は梅雨入りしましたから、次第にこちらにもやってくるでしょう。
 昨日は線路沿いに歩いていると、そこに生息する紫陽花たちがもうまもなく花開くタイミングだと知りました。
着実に、次の季節へと進んでいるようです。


お元気ですか? あせらずに進みましょうね。_e0173350_22583567.jpg



お元気ですか? あせらずに進みましょうね。_e0173350_22585666.jpg


 
 
 ニュースの報道から、緊急事態宣言からの解除が少しずつ広がってきているのを聞くと、
ホッとするような気持ちと、まだ気を緩められないなという気持ちが交差しますね。
皆さんのところはいかがですか?
東京も、次の週には段階的に始まるかもしれないというところまで来ているようですが
どうなりますでしょうか。
解除されても、できる予防策を忘れずに、お互いに気をつけて過ごしていきましょうね。



お元気ですか? あせらずに進みましょうね。_e0173350_22575460.jpg




 ところで、我が家では、ずーっとNHKの朝の連続テレビ小説を見るのが日課です。
 「エール」も、もちろん見ていますよ。
 今週は、主人公の古山裕一さん(窪田正孝さん)が、大学の「応援歌」の作曲を依頼されていたのをついに完成させました。
そしてこの挑戦が、作曲家の道に自信を失いかけていた自分を救ってくれることに。
そうです、その歌はあの、早稲田大学の第一応援歌「紺碧の空」ですね。
 
 私は高校・大学時代は女子ばかりの環境で過ごし、全くの他校生ではありましたが、
六大学野球で早稲田大学の応援にいそいそと神宮球場へ通っていました。
(5月末、いつもならちょうど今頃が早慶戦なんですよね~。)
ですから、もちろんこの応援歌を大声で歌って応援に参加していました。
この歌を歌うことで生まれる会場の一体感。その中に自分もいるという至福の時。
私にとってもこの歌は、永遠に、心に響く応援歌なのであります。
でも、この歌が生まれた由来までは知りませんでしたから、ドラマの今週のストーリーには感激しましたね。

 ドラマでは、作曲を依頼した応援団長の田中隆さん(三浦貴大さん)が、なぜ「応援」が必要なのか
自問する場面がありました。
自分がかつて野球で甲子園を目指しており、ある時バッテリーを組んでいた大切な友人に大けがをさせてしまいます。
そのために友人は野球が出来なくなり、学校も辞めてしまった。その後友人に会って、自分が何をできるのかを尋ねる団長。
彼の願いは「早稲田を勝たせて欲しい。」団長は、早稲田の勝利を知って励みになる人がいるのだと知ります。
今はとにかく、連敗していた早稲田のチームを何とか勝たせたい一心なのです。そして、それは友人のためにもなること!
そのために、みんなが一つになれるような応援歌は必須で、それを古山裕一さんに頼んでいるのです。
なかなか曲が書けない古山さんにこの話が響きます。

団長はその説得のシーンで「頑張ることは繋がるんだということに気づいた。」ということが語られたのですが、これがまたいい!
誰かの頑張りが他の誰かの頑張りにつながるって、素晴らしい! それが心強い「エール」ではありませんか。

 私も、心の中で湧き上がる、明るい気持ちが見えたような気がしてきました。


お元気ですか? あせらずに進みましょうね。_e0173350_22581465.jpg



# by nagomi-no-kaze | 2020-05-23 23:21 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

お元気ですか? 穏やかに過ごせますように。

 4月の花ざかりから新緑へと移り変わる頃。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

お元気ですか? 穏やかに過ごせますように。_e0173350_15260986.jpg



 新型コロナウィルスは、私たちの心身に、生活に、仕事に、とても大きな影響を与えています。
日々の感染者数の報道にドキドキしますし、良くない結果、恐ろしさが伝えられてしまうこともある。
ですから、マイナスなイメージを持ってしまうことがどうしても多くなりますね。
 そんな中、何か一つでも、明るい気持ちになれることを見つけて過ごし、今日の無事に感謝する。
この一か月は、特に、こんな思いで過ごしてきました。



 お家にいる時間が長くなって、色々と気づくことがありますね。

 お掃除、やり残していたことを片付ける。
部屋の換気、気分転換、手洗い・うがいなど、自分自身、身の周りを新鮮にする。
そろそろ衣替え など、今のうちにしておきたいことを考える。


 見たい・聴きたいものを鑑賞する。
我が家のDVD、シリーズものを連続で、またお気に入りを見たり、CDもよく流して聞いている。
たまっていた写真の整理、あとで編集しようとしていた音源を確認することも。

 読書 
これが実はなかなか進まないのですが、読みたい本はいくつか近くに積まれている。
今は朗読に関する本を読んでいる最中。


 散歩
お天気が良いと、できるだけ歩きに行く。 リフレッシュは短時間でも効果大。
お元気ですか? 穏やかに過ごせますように。_e0173350_15262546.jpg


お元気ですか? 穏やかに過ごせますように。_e0173350_15255191.jpg

鴨さんもお昼寝。






 お料理
ネットでレシピや作り方が出るのがありがたく、食材から検索・選択し、色々と試している。
お菓子も、パウンドケーキは週に一度は焼く。→ 朝食にもなる。

お元気ですか? 穏やかに過ごせますように。_e0173350_15242214.jpg

普段、くるみとレーズンを入れることが多いが、この時はバナナ パウンドケーキ。

お元気ですか? 穏やかに過ごせますように。_e0173350_15243772.jpg
豆苗 再発芽に挑戦中。3度目くらい? どこまでできるのかな?



 裁縫
得意ではない。が、手作りマスクにも挑戦。 わたしは手縫いだから時間もかかるけど、不格好でもできると嬉しい。


 語学の勉強
相変わらずラジオ聴講継続。 ラジオでは聞けないが、またタイ語も始めたいと思うようになる。


 シェアサイクルのメンバーに登録。
東京都内10区に利用できるポート(駐輪場)があり、移動に自転車は便利だから利用したいと思っていた。
今はもちろん外出を控える時だから頻繁ではないが、電車やバス利用を少なくできることが良いかなと思うし、気分転換にもなる。

お元気ですか? 穏やかに過ごせますように。_e0173350_15252365.jpg





 などなど、実際はちょっとずつかじっているような、というくらいですが、振り返るとこんな一か月でした。
皆さんは、もっと色々なことにチャレンジしているのではないかしら? と、思いますがいかがですか?





 ある日、北九州のお友だちが、本のプレゼントを送ってくれました。

お元気ですか? 穏やかに過ごせますように。_e0173350_15245562.jpg



 絵本「いつか あなたがおおきくなったら」は、子育て中のお父さん・お母さんが読むと良さそうですが、
でも、人を思う気持ちは、誰でもどんな時でも同じだなと、思わせてくれた一冊でした。

 「雲のうえ」は、北九州市内の情報満載。 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
写真の綺麗さと取材力が高く評価されている、実は有名な冊子です。
これが無料だなんて、本当に良いの?と思うくらいですが、気持ちのこもった文章をわたしも気に入っていて、
これからもこの冊子のファンでいたいです。
友人は、わたしによく、市内のお店や、大好きな映画、本などの色々な情報をくださいました。
この冊子も、バックナンバーをまとめて送ってくれたこともありました。 
市内のお店、観光案内所に置いてあり、気軽に手に取って読めるのですが、
今は行きたくても行けないから、最新号が読めていなかったので、うれしかったですね。
感謝!!





 とりとめなくここまで書いてしまいましたが・・・、
あと数日で5月になります。 心身共に、どうか元気にお過ごしください!!
このような状況に頑張ってくれている方々に心からの応援と感謝を、そして私たちも頑張りましょう。



お元気ですか? 穏やかに過ごせますように。_e0173350_15253693.jpg






# by nagomi-no-kaze | 2020-04-28 15:43 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

お元気ですか? 4月・5月の予定の延期のお知らせです。

 4月を迎えて一週間。
これまでにも増して、新型コロナウィルスの感染拡大の勢いが止まりません。
 目に見えない敵と向き合うのは怖いですが、
気をしっかり持って、呼吸を深く心を落ちつけて、
笑顔を忘れずに、これからも過ごしていきましょう!


 こちらにもまだご案内できなかったのが実情ですが、
4月・5月に出演予定が決まっていた企画は、それぞれ延期が決まりました。

・4月12日(日)安房直子朗読会 → 翌年、2021年春に延期。(日程は未定)

・4月18日(土)チャリティコンサート(ヘルマンハープ演奏)→ 9月26日(土)に延期。

・4月25日(土)アンサンブルりんのね ミニコンサート(ヘルマンハープ演奏)→ 延期決定。(日程は未定)

・5月15日・16日 三鷹市山本有三記念館 春の朗読コンサート → 延期決定。(日程は未定)

 現時点ではこのような状況で、しばらく時間はかかるかもしれません。
ご案内できるようになりましたらお知らせします。
この大変な中を、主催側の方々が「延期」を検討してくださっていることに、ありがたく思っております。


お元気ですか? 4月・5月の予定の延期のお知らせです。_e0173350_17033794.jpg




 わたしはこれまで、いつでも一期一会の気持ちで朗読の機会に臨んで来ました。
そして、どの会も無事に開催できる度に安堵しました。
わたし自身は、今振り返ってみても一つ一つ、開かせていただいた。出演させていただいた。
その挑戦にチャンスをいただけたことに、感謝の想いです。
今回の状況から、更にその想いを大きくしました。

 世間では様々な企画が、行事予定が、学校やお仕事におけるスケジュールが「中止」を余儀なくされて、
人々の生活において残念なことがずっと続いています。
しかし、まずは感染リスクがなくなること、感染者を増やさないことは、今いちばん大事です。
緊急事態は一度ではなく、この先も続くかもしれません。
みんなが初めて体験するのですから、みんなで頑張れるように、わたしもその一人として心得たいです。

お元気ですか? 4月・5月の予定の延期のお知らせです。_e0173350_17030147.jpg


 皆さまも予防を欠かさずに、くれぐれもお気をつけてください。
自分の命と大切な人を守れるように、生きていきましょう。

お元気ですか? 4月・5月の予定の延期のお知らせです。_e0173350_17031453.jpg

   桜 (ソメイヨシノ)の枝を一本、1月にいただいて、水に挿していましたら、3月13日に開花。
 (この写真は、咲き始めたまさにその時。花にも若さがあふれています。)

 そこから25日ほど経った今は、もうさすがに、花は最後のいくつかが残るだけですが、まだあるのです。

 不思議ですね~ 一本の枝にも心が華やぎ、家のなかでお花見できたことが幸せでした。




# by nagomi-no-kaze | 2020-04-07 17:12 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)

安房直子作品朗読会 延期のお知らせです。

 東京では桜が咲きはじめました。 この連休は春の陽気で始まったところです。
皆さま、お変わりはございませんか?

 今日はお知らせです。
前回ご案内しました、4月12日(日)予定の朗読会「春の日に 安房直子のラブ・ストーリーを聴く会」が、
主催側からの連絡で延期と決まりました。
ご承知のとおり、新型コロナウィルス感染拡大予防のためです。

 この朗読会は毎年春の開催です。 今年はなくなり、来春に延期されることとなりました。
残念ではございますが、皆様の安全を守るため、止む終えないことと思います。
 わたしも気持ちを切り替え、次回開催に向けて準備していきたいと思っています。ご理解、ご容赦くださいませ。

 

安房直子作品朗読会 延期のお知らせです。_e0173350_16325067.jpg


 こちらのチラシは、会のスタッフの方々が作成してくださいました。
受け取ってくださった方からは「心が華やぐわ~」とコメントもいただきました。
チラシの効果は大きいですよね。 特に、心配ごとが続く状況下にいて、
これからますます春めいてくるこの時期、一瞬でも、そのワクワク感が生まれたのでしたら、それはうれしいことです。

 主催の会の活動状況は、こちらのサイトに載っています。よろしければ、どうぞご覧ください。

安房直子記念~ライラック通りの会

 安房直子さんの作品を読んでみようかな?と思う方は、ぜひ手にとって読んでみてください。



 この先、まだ分からないことばかりですが、
日一日、無事で安心して暮らしていけるように、皆様の健康と幸せを願っています。
もうしばらく頑張りましょう!!





# by nagomi-no-kaze | 2020-03-20 14:33 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)

お元気ですか? 乗りきりましょう!

3月11日は、東日本大震災のあの日から9年です。
月日の流れは数字で聞くと早いのですが、
「復興」への願いを心に置いて、そのためにしなければならないことにかかる時間は計り知れないですね。
私自身は、何を協力できたのだろう? 振り返ると、それはごくごくわずかなことでしたが、
あの大きな地震が起こった翌月、4月末頃に、岩手県釜石市を訪れたときのこと、
その後も震災支援でお手伝いに参加したこと、
東京・埼玉などでいくつかの支援コンサートを皆さまに聴いていただいたことを思い出しながら、
今も様々な思いが心の中で交差します。
東北地方へ、また足を運んでみたいです。
昨日は東京も快晴。その空のもと、14時46分頃、外出先で黙祷しました。


お元気ですか? 乗りきりましょう!_e0173350_16315485.jpg




さて、年明けからこうして3月を迎えましたのに、
今年は新型ウィルスのことで、日々、不安や心配がぬぐいきれませんね。
お元気でお過ごしでしょうか?

久しぶりのブログ更新も、このような始まり方で申し訳ないですが、
少しは明るい話題をと思いつつ、書くことも難しいです。
そうこうしているうちに、日にちが経ちます。
次第に様々な自粛要請が続く中、いつご紹介したらよいかと思っていましたが、
今日は思いきってご紹介します。
昨年に続き今年も、安房直子さん作品の朗読会に出演します。
只今、稽古中です。

こちら!!↓

春の日に 安房直子のラブ・ストーリーを聴く会
お元気ですか? 乗りきりましょう!_e0173350_16325067.jpg




日時:2020年 4月12日(日)
開演:13時30分(開場13時)
会場:桜楓会館1号館1階講義室(日本女子大学同窓会館)
   文京区目白台 2-8-1

プログラム: 構成演出:永田陽二
  1. さんしょっ子~近江竹生
  2. だんまりうさぎはおおいそがし~永田陽二
  3. 日暮れのひまわり~秋元紀子
  4. 猫の結婚式~原田達也
  5. 誰にも見えないベランダ~野田香苗

会費:2,000円


<問い合わせ・お申込み> 野田 香苗
 E-Mail; wafuu.noda★gmail.com (★を@に変えて送信ください。)

なお、今のところは開催予定ですが、変更がありました場合にはお知らせします。
その場合は、どうぞご容赦くださいませ。



# by nagomi-no-kaze | 2020-03-12 16:42 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)

令和2年 今年もよろしくお願いします!

 2020年を迎えて早くも月半ばです。
来週は大寒、でも、今年は比較的暖冬ではないでしょうか。

 私は、東京でお天気の良い、穏やかなお正月を迎え、
三が日はいつもの場所へ初詣。気持ちよくご参拝させていただきました。
 今年は、東京でのオリンピック・パラリンピックイヤー。
これまで五か国、夏のオリンピック観戦に訪れましたが、
着々と準備が進んでいる日本は、個人的に素晴らしいと思っています。
どちらも、日本で「やって良かったね!」と言える大会になりますようにと願います。

 ところで、私にとって今年は、朗読公演活動を始めて20年目を迎えます。
健康第一で日々過ごせること、人のために一つでも多く協力できること、
そして、改めて勉強しながら、作家の作品と向き合いながら得られることを
多くの方と共有できますように、
一つ一つ公演を無事お届けすることに精一杯努めたいと思っています。
 少しずつ、予定もみえてきましたが、情報をお知らせできるようになりましたら、
こちらでもご案内をさせていただきます。


 昨年家の引越後、引き続き、片付けをしています。
昔からあるモノたちを、大事にしまい込んだままなのは、良くないことでした。
 年末年始は、仕舞っていた昔の手紙・手帳などとお別れでした。
学生時代にやり取りした手紙は数知れず、(この頃は、
今のようにメールはありませんでしたから)
国内外にいる友だちと手紙を送りあいました。
 一応目を通してみると、進路や恋愛の悩みは多かったかもしれません。(笑)
お互いに近況報告、励ましあい。それを読むと気恥ずかしいし、若いな~と。

 それから、海外への旅先からのエアメールは、いろんな国の切手が貼られていて、
見ているだけでも楽しかったです。
励ましの言葉は、人それぞれです。その人の心の温かさが伝わってきましたし、
便せんや葉書、カードも一生懸命選んだり、工夫が感じられて、
今読んでも胸がじ~んとします。
友だちは有難いと思います。
今はなかなか会えない人とも、連絡を取りたくなりました。

 古き良きものを大切に思う時間と、新たに空間を作り新風を注ぎたい気持ちを
共有させながら、こうして私の新しい一年が始まりました。


 皆さまにとって、素晴らしい一年となりますようにお祈りいたします。
今年もよろしくお願いいたします!




令和2年 今年もよろしくお願いします!_e0173350_15111741.jpg


 大好きなカフェの店内で出会ったねずみくん(2019.12)  と  東京スカイツリー(2020.1.1)


令和2年 今年もよろしくお願いします!_e0173350_15112913.jpg




# by nagomi-no-kaze | 2020-01-16 15:29 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31