タグ:朗読 ( 3 ) タグの人気記事

公演予定のご案内 ①(10月 東京)

 9月を迎えました。 小倉では6日の夜に大きな満月が見られました。
 皆さまの周りにも、秋の足音が少しづつ近づいてきていませんか?

 さて、年に一度の開催、第4回目を迎えるイヴェントのご紹介です。
 杉並区立 高井戸図書館主催 
 秋の朗読コンサート

 横笛『竹取物語』
 出演:  野田 香苗(朗読) 金子 弘美(横笛)

 


e0173350_23221166.jpg


 
 受付は、9月15日(金)からです。
 しかしながら、毎年、受付当日に定員数に達してしまうそうですから、
 早目にお電話もしくはカウンターへご予約ください。お待ちしております。

 お問い合わせは、
高井戸図書館  TEL 03-3290-3456  までお願いします。

 なお、開催日時は
 10月22日(日) 午後2時開演 です。
 お間違いのないように、よろしくお願いいたします。

 

[PR]
by nagomi-no-kaze | 2017-09-08 23:43 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

11月の初共演

二週間ほど前になりますが、八幡西区木屋瀬(こやのせ)での、
「本の薫り 頁をめくる音」2回目の会のことをお話します。

2016.11.18(金)19時開演

北九州市内外で、朗読をされる古賀恭子さんの主催するこの会に、お声をかけていただきました。
この場にご一緒できたことは、本当にありがたいことでした。
この日はかなりの雨だったのですが、外の雨も何とやら、
会場となった古民家の雑貨店「恋もみじ」さんでは、室内が温かい雰囲気に包まれて、
天井の高さもあって響きが心地よいものでした。
古賀恭子さんの朗読にお客様は耳を傾けて聞き入っておられました。私もひきこまれました。

音楽は、アルパカのつくばさとしさんが、ギターとインディアンフルートを。ピアノは菊池一恵さん。
お二人とも、古賀さんとは共演されています。この日も素敵な音楽を届けてくださいました。

e0173350_22174684.jpg


e0173350_22461028.jpg


e0173350_22255964.jpg



e0173350_22252580.jpg


e0173350_22294729.jpg


e0173350_22262610.jpg

わたしがお届けした作品はこちら!


今回は八幡西区、そして木屋瀬付近に伝わるお話を探し、「饅頭石と大根川」をお届けしました。
これは、二つのお話から成り、真名子(まなご)という地域に伝わっている「饅頭石」のお話と、
香月(かつき)の里に伝わる「大根川」の名前の由来になったお話です。
どちらのお話にも登場する旅のお坊さんは、身なりのみすぼらしい様子だったのですが、
「人を見かけで判断してはならぬ」 という教訓が根底にあります。

一口饅頭を売っていたお婆さんが、ある日、そこを通りかかった旅のお坊さんが饅頭を欲しいと言ったのを、
「これは食われん饅頭じゃ」と言って、饅頭を放り投げてしまいます。お坊さんは何も言わずに立ち去った後、
売り物用も、放り投げたものも、皆、石になっていたという話。
実際に、饅頭に似た石が、出土するらしく、真名子の公民館に展示されていると聞きました。

大根川 は、はじめ(おおねがわ)と読むと思ったら、(だいこんがわ)でした。
この川は「黒川」から、そのような名前になったわけですが、
けちで有名なお婆さんが、川で大根を洗っていたところ、
そこを訪ねてきた旅のお坊さんから「大根を一本分けてほしい」と頼まれると、
けんもほろろにどなり断ったことから、その直後に、川の水が枯れてしまったという話です。
「だいこんがわ」で検索しますと、このお話がもれなくついてくるわけで、印象深い出来事ですね。

e0173350_22185387.jpg



次に、9月にもLIVE出演したときにご紹介した、
JR九州の小冊子 「Please」掲載された「バターパンのこと」という江國香織さんのエッセイ。
江國さんはバターをこよなく愛し、バターと名の付くものに目がないそうです。
友人から聞いたこの「バターパン」とは何ぞや? そして、小倉までわざわざやって来て食べたそのパンのことを書いてくださったものでした。
わたしも関東から来て、初めて知った「バターパン」。
これは、「シロヤ」というパン屋さんで売っています。写真は、小倉駅前のお店です。

e0173350_22210838.jpg


e0173350_22220157.jpg

甘さ控えめなバタークリームがパンにつつまれています。
1個70円でした。が、⇒最近値上がりして90円ですね。
ほかにも、サニーパン(練乳入り)、サンドイッチも買ってしまった。

e0173350_22222227.jpg


もちろん食パンもありますよ。  
人気のオムレット(1個40円)は一口サイズの小さなおやつ。なつかしのお味。
お土産に沢山買っていく人をよく見かけます。


話は戻って、江國さんの文章は、読んでいて本当に面白いです。
わたしは小説も好きですが、エッセイも、文章のセンスがいい! 
この記事は毎月の楽しみにしています。



[PR]
by nagomi-no-kaze | 2016-11-30 22:44 | Live Report | Trackback | Comments(0)

秋の公演予定

秋の空が気持ちよく晴れ渡るようになってきました。
各地での催しも多くなる時期です。
私も、朗読で出演いたします。
よろしければ、こちらにも、お運びくださいませ。
ご質問がありましたら、コメント欄にお送りください。別途お返事させていただきます。040.gif

(各々、詳細については別途お知らせもいたしますね。)

10月15日(土)
公園コンサート チャリティライブvol.2
~モンゴル民話を馬頭琴とフルートの響きで綴る~
朗読コンサート「木こりと馬頭琴」


・県営大宮第二公園 2階会議室
〒330-0805 埼玉県さいたま市大宮区寿能町2-405
℡048-645-9605 Fax048-645-0587
http://www.omiya-park.com/
・14時開演

・一般 1000円 、小学生無料

※皆様からの会費の一部を、日本赤十字社を通して
東日本大震災による被災地のために寄付させていただきます。

*******************************************************************
10月21日(金)
第17回 おとなが楽しむおはなし会


・三鷹駅前コミュニティセンター 4階 多目的室
http://www1.parkcity.ne.jp/ekimaecc/annaiz.htm
・19時~20時半
・定員100名  入場無料 当日直接会場へお越しください。

世界各地で語りつがれてきた民話、耳で聞くと楽しい文学の小品など、
普段は子どもたちに語っているお話の中から、おとなが聴いても楽しいおはなし、
おとなこそ楽しめるおはなしを、お届けします。

主催 わたげの会、三鷹市文庫連絡会、三鷹市立図書館
問合せ 三鷹駅前図書館 0422-71-0035

*******************************************************************
■ 11月5日(土) 
自然ふれあい楽校のオータムフェスタ2011
 アキグミ広場で宮澤賢治の「どんぐりと山猫」を聴く会


・湘南国際村めぐりの森/ 湘南国際村センター
http://www.shonan-village.co.jp/access.html

・14時~
・小学生 500円、中学生以上 1000円

・申し込み先 : 三浦半島「自然ふれあい楽校」
        miurahureai@gmail.com    
10月1日~25日まで、参加申し込み受付で、定員になり次第締め切り。

※オータムフェスタの開催期間は、11月3日~6日まで

主催 協働参加型めぐりの森づくり推進会議「自然ふれあい楽校」グループ
http://megurinomori.net/groups/002/
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-09-10 10:40 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧