10月3日(土) のご案内

朝の風は、もう秋の気配・・・
一足お先に、秋の公演のご案内です!


ピアノとおはなしの世界
森の声が聞いてみたい

河村真希(ピアノ) 野田香苗(朗読)

10月3日(土)

1回目 14:00 開演  2回目 17:30 開演

松本記念音楽迎賓館 (世田谷区岡本) http://ongakugeihinkan.jp/

全席自由 3000円(当日3500円) 、小人1500円

060.gif演目

森の情景  (シューマン作曲)

年とったカシワの木のさいごの夢 (アンデルセン作)

音楽物語 ぞうのババール 
 (ジャン・ド・ブリュノフ 作 ・ 矢川澄子 訳  ・ プーランク 作曲)


055.gifお問い合わせ  言葉と音楽を仲良しにする研究室 和みの風 (野田)
aac16550@pop17.odn.ne.jp

大人も子どもも楽しめるひとときを、ご一緒に過ごしませんか?
秋の日本庭園を階下に臨む 松本記念音楽迎賓館で、お待ち申し上げます。


e0173350_15242247.jpg
[PR]
# by nagomi-no-kaze | 2009-08-20 15:34 | 和みの風だより | Trackback(1) | Comments(0)

那須の月



萩の月 という銘菓は、おなじみですね。
今日は、栃木県のお土産に、「那須の月」をいただきました。

やはり、黄色いお月さまを思い起こさせる形、そして中はクリーム、外はふわふわ。
全国菓子博 金賞を受賞。 栃木県推奨の銘菓として販売されているようです。

日本らしいわ~  どこにも、いろんな「月」があるのね。
[PR]
# by nagomi-no-kaze | 2009-08-20 14:47 | どんな味? | Trackback | Comments(0)

快勝!!

e0173350_20385221.jpg

VS名古屋グランパス
3-0の快勝!
前半に、石川、カポレ
後半ロスタイムに鈴木

スタジアムは大盛り上がり

主人が買ったフラッグは、縁起がよかった!
[PR]
# by nagomi-no-kaze | 2009-07-12 20:38 | 今日のできごと | Trackback | Comments(0)

まめまめ・枝豆

e0173350_19531446.jpg

e0173350_19531449.jpg

お隣Kさんご主人様が、懸命に育てた枝豆が収穫され、我が家も頂戴しました。
以前紹介したかな、畑の場所は、我が家の裏庭です。地場のものを頂ける、なんて贅沢!幸せ!

鮮度が命!すぐにゆでましたよ。
小さくても、おいしい!
まめまめパワーをもらいました。
[PR]
# by nagomi-no-kaze | 2009-07-10 19:53 | どんな味? | Trackback | Comments(0)

七夕、晴れて

e0173350_113161.jpg

昨晩は、七夕の夕べ
いかがお過ごしでしたか?
満月で、よい月夜でしたね
我が家では、今年笹がかなり伸びました。
お願いごとを、主人とつけてみました。
カラフルな飾りは一切ないので、ちと寂しいですが。ま、いいか。
縁側で、お月見できる生活もあと少し。
今月末、引っ越しですが、その前によい思い出になりました!
[PR]
# by nagomi-no-kaze | 2009-07-08 11:31 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

朗読コンサート in 三鷹市山本有三記念館

山本有三 という作家をご存じですか?
栃木県出身の作家で、 『真実一路』、『路傍の石』、元総理大臣もお好きだという『米百俵』、
そして多くの戯曲も書きました。

かつて、三鷹市に住んだ家が、現存し記念館になっています。
昭和初期には珍しい西洋建築で、趣のある館です。

私はこの大好きな場所で、有三作品を読ませていただくことになりました。
横笛の音色とともに、お届けします。

企画展 「日本少国民文庫」の世界と編集者たち  も、お勧めします。
貴重な資料や写真、現存する本も展示されていますよ。

http://mitaka.jpn.org/ticket/yuzo/
[PR]
# by nagomi-no-kaze | 2009-06-23 13:38 | 出演します! | Trackback | Comments(2)

緑 いのち 輝き ~ ご来場ありがとうございました!

出演: 千曲風羽(ソプラノ)、野田香苗(朗読)、林晶彦(作曲・ピアノ)

おかげさまで、無事に公演いたしました。 ご来場のお客様、どうもありがとうございました。

今回は、自然とつながることをテーマに、音楽と言葉の響きを感じてもらいたい!
という企画でした。 緑が生い茂るキャンパスを窓から眺めながら、五感をフルに活用し
お楽しみいただけたのではないかと思っています。

フランス歌曲、そして朗読とピアノ即興演奏による、ラビンドラナート・タゴールの詩の世界、
それから、 日本の子守歌と音楽物語「母なる木のうた」

フランス→インド→日本へと誘いながら、お客様の表情がよいな~と心に残っています。

朗読で使用させていただいた『タゴールの歌』について、出版社の段々社様、訳者の神戸朋子様、
ご来場ありがとうございました。 

「母なる木のうた」について、登場人物のルラおばさん、ペーターのモデルになった
草薙ファミリー母子のお二人も、長野県からお越しいただきました。
ありがとうございました。

このように、作品との出会いから、関係した方々と繋がる出会いを楽しみに、
これからも続けてまいりたいと思っています。


共演者のお二人、 スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!

最後に、ボックリ博士の画像をご紹介します。 博士、いつもいつもありがとうございます。

皆様に、感謝の気持ちをこめて・・・・・


e0173350_17385551.jpg
[PR]
# by nagomi-no-kaze | 2009-06-14 17:40 | 和みの風だより | Trackback | Comments(2)

梅酢 づくりに挑戦

e0173350_2043396.jpg

梅酢を頂いたときの感動は忘れられません。
仕事先のお友達のお母様が作られたのですが、ほんとにおいしかった!
そこで、レシピを頂戴し、私も、初挑戦です!

梅の実が紅色がポイントですが、その期間が短いので、今がチャンスです!
ご紹介しますね。
材料:①梅 1キログラム(南高梅で紅色のもの)、②米酢 900ml、③氷砂糖 1キログラム

作り方:①梅をきれいに洗う ②爪楊枝でヘタをとる ③梅の水分をよく拭く ④フォークで梅に3箇所くらい穴をあける ⑤瓶に、梅、氷砂糖、酢 の順番に入れる

以上、これで、出来上がりを待つばかり。
今から作って、11月頃には飲めるそうですよ!
途中、砂糖の溶けるように瓶をゆすったり、きれいなお箸で混ぜてみましょう。
梅もお酢も一年くらい保存OK!
[PR]
# by nagomi-no-kaze | 2009-06-09 20:43 | どんな味? | Trackback | Comments(2)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧