<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月26日(水) くにたち芸小ホールランチタイムコンサート

「アンサンブルりんのね」 は、毎年、進化しております!

昨秋、11月に、くにたち市公民館にて演奏風景
e0173350_23201937.jpg
e0173350_23203276.jpg
e0173350_23204270.jpg


新しい仲間も増えて、 今回、26日(水)は、8台のヘルマンハープによる演奏会です。

くにたち市芸小ホール ロビーにて、 ランチタイムコンサートシリーズに出演です!

http://www.kuzaidan.com/hall/event/index.php?p=14

「わ・わ・わコンサート」

優しい音色に 「わ!」
              アンサンブルの美しさに「わ!」
                                     最後にびっくり 「わ!」



<予定演目>

オペラ「椿姫」より 乾杯の歌 
ララルー
チム・チム・チェリー
ムーン・リバー
となりのトトロ
見上げてごらん夜の星を
アメイジング・グレイス      ほか
演奏:アンサンブルりんのね  

3月26日(水) 12時10分開演 です。 

お問い合わせ: くにたち市民芸術小ホール  電話 042-574-1515

入場無料です。

お時間ありましたら、ぜひ♪ 聞きに来てね~~♪  お待ちしています!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2014-03-24 23:38 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

一期一会

好きな言葉 一期一会

e0173350_2114919.jpg



あなたと出会うこの時間は、もしかしたら二度とないかもしれません。 ですから、
この一度かもしれないこの時を、大切にしたい、今できる精一杯のおもてなしを
させていただきたい。


茶道に由来することわざ ですが、 この言葉を好きな方も多いのではないでしょうか?



先週、雨の日に、東京駅を出たロータリー前にて、
私は思いもかけず、足を滑らせて転倒しました。  
後頭部を強打して倒れた私を助けてくださった方々に、
もうきっとお会いできないとは思うのですが、
心より、御礼を申し上げます。
本当に、どうもありがとうございました。


私はもう大丈夫です。

そして、このときのご恩は忘れません。
いつか、何処かで、とても困っている方に出会ったとき、
私にできることを、させて頂きたいと思います。


 
e0173350_2115776.jpg

今日のいけばなのお稽古では、「好きな言葉を選んで、その言葉の作品を制作する」ことがテーマでした。
                      「一期一会」に寄せて  野田双歓





今週は、

26日(水)、くにたち市芸小ホールロビーにて、12時10分開演。
アンサンブルりんのねによる
8台のヘルマンハープのコンサートで、出演。

 40分間のランチタイムコンサートです。  入場無料です。



28日(金)、風流楽 ふる~ら 春の朗読とチェンバロのコンサート
松本記念音楽迎賓館(世田谷区岡本) ①11時30分開演 ②14時開演
同じ内容で2回公演です。 約60分のコンサートです。

岸惠子さん翻訳の、『パリのおばあさんの物語』 (千倉書房)を朗読します。
チェンバロ奏者 渡邊温子さんが音楽構成し、 華やかな音色でフランスの雰囲気満載で
一緒に演奏してくれます。

一般 2000円 (当日券2500円) 、小学生1000円 

 

お問い合わせ (どちらも) :ふる~ら 
E-Mail: aac16550@pop17.odn.ne.jp


皆さまとの出会いを大切に、
今春も、会場でお会いできるのを楽しみに
ご来場をお待ちしています!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2014-03-23 21:38 | あなたも行ってみませんか? | Trackback | Comments(0)

日本橋クルーズ

主人のお誕生日。 日本橋に出て、昼食後、
橋のたもとに船が見えたので、面白そう!と、乗ってみました。

e0173350_2337157.jpg


日本橋クルーズ
運航スケジュールは土日に予定されているようで、
私たちが乗ったのは、「日本橋・隅田川めぐり 45分」のコース。
日本橋から隅田川の橋めぐり、~八丁堀界隈~日本橋へ戻ってくるのですが、
この間、15本の橋をくぐります。
e0173350_2330065.jpg


屋根がない船で、その理由は橋をくぐるとわかります。
橋の上には首都高速が走っています。水面が揺れているのが映っているでしょ。
さぁ、そろそろ出発だ~!


まずは、日本橋をくぐる。
e0173350_23562658.jpg

日本橋は、関東大震災にも持ちこたえましたが、その時の衝撃は橋の裏側にありました。
e0173350_23321083.jpg




e0173350_23323043.jpg


豊海橋をくぐると、そこは広々とした隅田川

e0173350_23333162.jpg
e0173350_23335972.jpg


清洲橋の向こうには、東京スカイツリーも見えて!はぁ、綺麗じゃな~。

Uターンして隅田川を永代橋に向かって行くと、高層マンション群が見えてきます。
ああ、この辺は私も主人も懐かしいところです。
e0173350_23342232.jpg

中央大橋は、兜の形をイメージしていたのですって! この橋も、昔、往復したことあったな~。

e0173350_23344785.jpg


そう、この辺りが懐かしいのは、 私が会社員だった頃、5年勤めたうちの約3年は
私の所属していた事業部はこのビルにいて、私もここへ出勤していたのでございました。
(主人もそうでした。)だから、よく知っています。
e0173350_2335168.jpg



このあと、八丁堀界隈へと船は進み、霊岸橋をくぐります。
夕方になると潮の満潮に合わせて、川の水位があがってしまいます。
橋をくぐるのに、頭上から橋まで10センチくらいになるのだそうです。 それで、屋根がないのですね。
その後、水門をくぐって、日本橋へと戻ります。

橋には色々な名まえがあって、そのお話も面白かったです。
これからお花見シーズンを迎えると、お花見遊覧船も運航されるのですって。

船長さんのガイドも面白くって、とても快適で、得した気分のクルーズでしたよ。 
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2014-03-17 00:01 | 寄り道は楽し! | Trackback | Comments(0)

風流楽(ふる~ら) 2014年春のコンサートご案内

 今春も、桜の開花時期に近い頃の風流楽コンサートでございます!

  「風流楽 ふる~ら 春の朗読とチェンバロのコンサート」


 日時:2014年3月28日(金) ①11時30分 ②14時 (同内容2回公演)

 会場:松本記念音楽迎賓館 Aホール

 会費:2000円 (当日券は2500円)、小学生1000円

 出演 風流楽ふる~ら  渡邊温子(チェンバロ) 野田香苗(朗読)



 <予定演目>
J.S. バッハ   イタリア協奏曲より 第1楽章
L.C. ダカン   かっこう
J.P. ラモー   鳥の鳴き交わし ほか

〔朗読と音楽〕 「パリのおばあさんの物語」(千倉書房)
スージー・モルゲンステルヌ /作、岸 惠子/訳
を、チェンバロの音色とともに読ませていただきます。



お問い合わせ・お申込み:風流楽ふる~ら aac16550@pop17.odn.ne.jp







松本記念音楽迎賓館では、館内の日本庭園を特別に開放期間、ご自由にご覧いただけます。 
(今年は、3月27日、28日と、3月31日~4月2日と予定されています。) → 3月24日、修正いたしました。
お茶席のご用意もあるそうです。 
詳細は、直接会場へお問い合わせください。
松本記念音楽迎賓館  電話:03-3709-5951

写真は、ボックリ博士撮影  昨春の公演の模様です。

e0173350_22501858.jpg

e0173350_22455196.jpg

[PR]
by nagomi-no-kaze | 2014-03-04 22:52 | 出演します! | Trackback | Comments(0)