<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013. 風流楽コンサート、ありがとうございました。

12月7日(土) 風流楽 冬のコンサートが無事終演しました。
ご来場の皆様、そして来られなくとも励ましのメールやお声かけをくださった皆様に
心より御礼を申し上げます。 ありがとうございました。


晴天、陽光に恵まれて、今年は紅葉もまだ見られることから、自然の美にも恵まれて、
きれいな景色が見られるなかで、O・ヘンリーの「Tha Last Reaf」を、結城浩さんの訳で
ご紹介できたことは、うれしく思いました。


この作品はいつか、ご紹介したいと思っていました。
そして今回、チェンバロの渡邊温子さんが選曲、 私のイメージをお話したうえで構成。
ヴァイオリンの生方真里さんにも加わっていただき、再構成。
その過程を経て仕上げていきました。


この作品がどうして有名になったのか、少しわかるような気がします。
そして、私は、これを聞いた方が、また明日から元気に出発してもらいたいと思うのです。

今年もありがとうございました。 3月と12月、無事に公演することができました。

ボックリ博士が、昼の部の会を撮影してくださいました。


e0173350_18232052.jpg
e0173350_18233589.jpg


松本記念音楽迎賓館 にて
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2013-12-08 18:26 | Live Report | Trackback | Comments(0)

松本記念迎賓館にて

今日は7日のリハーサルも兼ねて、会場の松本記念音楽迎賓館での練習でした。

最近ではドラマや映画のシーンでこの館が撮影されているそうで、
そういえば、
先日あるドラマを何気なく見ていたら、「あ!記念館だ」と、その映像に遭遇しました。

昨冬の風流楽コンサートの前日も映画の撮影だったとお聞きしました。
 その映画は、今秋公開されてヒットしてました!

で、 その松本記念音楽迎賓館ですが、
パイオニア創業者の松本望・千代ご夫妻様の邸宅でしたところを、現在では音楽ホールとしても
日本庭園・お茶室のご利用も多い、とても素敵な空間になっています。東京にもこのようなところがあるんですね。  いやぁ、是非とも、知ってもらいたいな~と思います。

綺麗に手入れされた庭園には背の高い木々も多く、春は桜、秋は紅葉を楽しめます。

本日は、庭園入口にきれいにならんだ、カリンかしら? そして白い椿の花が美しかったです。
e0173350_2152815.jpg


e0173350_21523345.jpg


ご来場されましたら、是非、日本庭園もご覧ください。 小高い丘の上ですから、空気もいいんです。




さて、今回のプログラムでは、
ヴァイオリンとチェンバロの演奏によるバロックの音楽を、響きのよいホールでお楽しみください。
そして、
朗読作品にかかる音楽もとても美しいのです。 涙出てきそうになりました・・・。(でも、泣かない!)


さぁ!もっと練習しなきゃ・・・!!
身の引き締まる思いです。 7日、お待ちしております!!!

e0173350_21595480.jpg

[PR]
by nagomi-no-kaze | 2013-12-04 22:00 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)

12月7日は、風流楽 ウィンターコンサート♪です。

 今冬も、松本記念音楽迎賓館にて、風流楽の冬のコンサート開催です!!

 今回の朗読作品は、
 O・ヘンリー作 結城 浩訳  Copyright(C)1999 Hiroshi Yuki(結城 浩) 
 「最後の一枚の葉」 です。

 これを、チェンバロとヴァイオリンの演奏とともに、朗読します。
 選曲・音楽構成を、チェンバロの渡邊さんが担ってくださいました。
 素敵な曲ばかりです。

 忙しい時節ではありますが、もしよかったら、聞きにいらしてください。 


  12月7日(土)
   昼の部 :13時 開演
   夜の部 :16時30分 開演   (開場は、それぞれ30分前)

  松本記念音楽迎賓館 
 前売 3000円  当日 3500円


    出演 風流楽(ふる~ら)

     朗読 野田香苗  チェンバロ 渡邊温子  ゲスト:ヴァイオリン 生方真里

  後援 日本チェンバロ協会

<プログラム>

 ☆音楽
 
  G.F.ヘンデル ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ HWV371

 F.クープラン   アルマンド、英国貴族、シルヴァン (第1オルドュルより)

 J.S.バッハ    主よ、人の望みの喜びよ                            ほか


 ☆朗読と音楽
     「最後の一枚の葉」 O・ヘンリー作 結城 浩訳  Copyright(C)1999 Hiroshi Yuki(結城 浩) 

 
     



  お問い合わせ: 風流楽(ふる~ら) aac16550@pop17.odn.ne.jp
                      

  
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2013-12-03 23:52 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

「光のベールにつつまれて」2013、今年もありがとうございました。

 12月1日(日) いよいよ師走となりましたね。 とにかく医者も先生も忙しい!!という時節柄です。
 本日ご来場くださった皆様、そして応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

 今年は、カフェ草の実で、2月、4月、9月、そして今回と、4回のチャリティコンサートを実現できました。
 昨年6月から始めて、今回で7回目。 2台のヘルマンハープと、ピアノ、そして朗読での
 今回のプログラム、 3人それぞれに気持ちをこめてお送りしました。

 
 <ヘルマンハープ・デュオ> 
 ・主よ、人の望みの喜びを
 ・スザニ
 ・アヴェ・マリア (バッハ/グノー)

 ・賛美歌 298番 やすかれ
       312番 いつくしみ深き


 「林晶彦の世界」

  <ヘルマンハープ ソロ ~朗読> 
 ・星の子守歌
 ・Rejoice~喜び~

 「僕のミシェルおじさん」 (「風の交響楽」光原百合作) より

 ・光を集める人

 <ピアノ ソロ> 

 ・The Voice from Lapland
 ・クリスマス組曲
 ・平和を求める祈り
 ・Gratitude  ~感謝~


  朗読・ヘルマンハープ:野田香苗  ヘルマンハープ:林 智子  作曲・ピアノ:林 晶彦



 毎回、福島のことを思わずにはいられません。 そして、お客様がメッセージや絵をカードに書いてくださって 気持ちを寄せてくださっていて、私もその姿をみてうれしく思います。
 小学校1年生の女の子が、今日の音楽を聴きながら、男の子と女の子の笑顔の絵を描いていてくれました。
 あとで見せてもらったら、音符がいっぱいまわりに並んでいました。

 支援先の会津みさと町にて生活されている、楢葉町の方たちに、少しでも元気な気持ちを届けたい!
 
 また、来年も、このコンサートを続けていけたらいいなと思っています。

 Merry Christmas!  感謝をこめて・・・。
  
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2013-12-01 22:29 | Live Report | Trackback | Comments(2)