<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

光のベールにつつまれて vol.6 ありがとうございました。

この土日は、晴天に恵まれましたね。 9月29日(日)、Cafe 草の実でのコンサートを無事に終えました。
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
リコーダーのマルヲカさんが2回目のご出演。 ヘルマンハープと一緒に演奏をしてくださいました。
e0173350_212423.jpg



このコンサートは、Cafe 草の実が東日本大震災直後から主催、 もとは、福島県楢葉町に住んでいて、現在は会津みさと町で避難生活を余儀なくされている方々を支援するため、この活動に賛同した音楽家たちが
開いています。

「光のベールにつつまれて」は、6回目を迎えました。 リピーターのお客様も、初めてのお客様も、
足を運んでくださり、とてもうれしいです。 私の懐かしい友人がお子さんを連れてやってきてくれました。
来春小学生になるんですって! ピアノを習っていて、ヘルマンハープの楽器と楽譜に興味津々でした。

☆ ヘルマンハープの楽譜は五線譜ではありません。 マルと線で繋がってまるで星座のよう、そして上から下へ譜を読みます。 ですから、「こんな楽譜初めてみた!」と喜んでくれたわけなのです。 ☆☆☆



マルヲカさんのリコーダーは、プラスティック製と、木製(洋ナシの木だそうです。)が用意されていて、写真に写っているリコーダーです。
木製のほうは、高音がよりきれいです。 ラフマニノフ作曲のヴォカリーズを初めてリコーダーで聞きました。


では、本日は、このようなプログラムでした~。  3人での演奏が多いなか、わたしも、Mハープで8曲、演奏させていただきました。

◆オープニング
エンターティナー  S・ジョブリン 作曲

◆ディズニーソング
・ ララルー (わんわん物語)
・ 星に願いを(ピノキオ)  → 2台のヘルマンハープ M・L
・ チム・チム・チェリー(メリー・ポピンズ)
・ スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス(メリー・ポピンズ) →リコーダーと L ハープ

◆モーツァルト作曲の作品
・ きれいな鈴の音 (オペラ「魔笛」より)
・ メヌエット(オペラ「ドン・ジョバンニ」より)
・ ドイツ舞曲 K605

◆リコーダー ソロ
・ スワビア民謡 (ケーラー編曲)
・ 笛のおどり (ティロル地方の舞曲)
・ ヴォカリーズ (ラフマニノフ作曲)  → ピアノ伴奏とともに

◆ヘルマンハープ ( L ) ソロ
・ 月の光 (ドビュッシー作曲)
・ 平和を求める祈り (林 晶彦作曲)

◆エンディング
すべての山に登れ (サウンド・オブ・ミュージック より)

リコーダー: マルヲカ  ヘルマンハープ: 野田香苗・林 智子 

また、草の実で、お会いできますように・・・。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2013-09-29 21:35 | Live Report | Trackback | Comments(2)

東京ドームホテル

e0173350_1620587.jpg

e0173350_1620522.jpg

e0173350_1620692.jpg

e0173350_1620663.jpg

e0173350_1620621.jpg

草月 
久保島一超&花Friends展
2013年9月14日〜16日まで


B1〜3Fまで、各フロアに、色彩華やかに飾られた作品に魅了されました。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2013-09-14 16:20 | Trackback | Comments(0)

2020年は東京五輪ですね!

昨日は、東京での五輪開催が7年後に決定、レスリングも存続が決まり、
おめでたいニュースで盛り上がっていましたね。 

それぞれの国が招致にかける想い。

東京の想いが通じて、良かったですね。

我が家は、夏のオリンピック観戦に夫婦で出かけるので、
有難いことに、いろいろな方々から、声をかけられます。 

自国で開催のときには、夫婦でボランティア活動をしようと、以前から思っていましたので
7年後は忙しくなるね~と、今から意識しております。(笑)



でも、正直、7年後のことは想像がつかないな~。

街が変わり、世代が変わり、・・・どんな東京になっているのでしょうね。

でも、変わらないものもきっとあります。


今回、惜しくも、開催都市に叶わなかった、種目に残れなかった、
しかしながら、そこにかけていた人々の想いも忘れないでいたいな~と思うのです。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2013-09-09 22:26 | 今日のできごと | Trackback | Comments(0)

北鎌倉にて

e0173350_16111846.jpg

e0173350_1611184.jpg

e0173350_16111883.jpg

今日は久しぶりに北鎌倉へやって来ました。

駅前にある円覚寺内の、
如意庵にて、「神話よみ語りの会」を初めて聞きに伺いました。

五回目の神話、「あめのうずめのみこと」

語りは、大小田さくら子さん。音楽は、真砂秀朗さん。舞いを、野口暁さん。

日本語の音は、実に豊かな調べだと、改めて思いました。
大小田さんはイメージを持って発声されているのだなと、そして、とてもきれいで、心地よく、お話が伝わってきました。

真砂さんの、インディアンフルートの演奏をCDでお聞きしたことがありましたが、今日はライブで目の前で聞けてうれしかった。
神話の、ここぞ!というシーンに、笛、太鼓、カリンバ等々、様々な民族楽器を奏でて・・・、面白かったです。心に響きました。

あめのうずめのみこと、やはり、舞いがあったのは、ワクワクしましたね。

静かな本堂で、時折蝉しぐれの声を聞きながら、
とても贅沢な時間を楽しみました。
次回は、12/8に、「このはなさくやひめ」を予定されているそうです。

印象に残る会って、いいですね。
私もまた聞きにいきたいです。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2013-09-08 16:11 | Trackback | Comments(0)

〔和みの風より〕コンサートご案内

9月を迎え、気持ちは秋へと向かっていきたい!が、強い陽ざしにめげそうになります。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、シリーズでお届けしています、「光のベールにつつまれて」も6回目を迎え、
今回は、リコーダーのマルヲカさんをお迎えして、3人の演奏でお送りします。
ご案内いたしますね。

東日本大震災被災者支援コンサート
「光のベールにつつまれて」 vol.6


9月29日(日) 15~16時 
Cafe 草の実(武蔵野市中町1-24-16) にて
会費:1500円 

☆東日本大震災被災者支援コンサートとは ☆
東日本大震災の直後から始まった、Café草の実主催の支援コンサート。
会津・みさと町にて避難生活を余儀なくされている福島県楢葉町の方々を支援しています。
収益の一部と手作りのお菓子をお贈りします。


♪ プログラム ♪

・ すべての山に登れ (サウンド オブ ミュージック)
・ ララルー、星に願いを (ディズニー映画 より)
・ オペラ「魔笛」より (モーツァルト)
・ 月の光 (ドビュッシー)
・ ヴォカリーズ(ラフマニノフ)
                     ほか

<出演>

マルヲカ (リコーダー) 二度目のご出演です。
野田香苗(朗読とヘルマンハープ)
林 智子(ヘルマンハープ)


前回お聞きいただいたお客様から、リコーダーとヘルマンハープはなかなか合いますね~と
感想をいただいたのは、うれしかったですね。

もうこの頃には、「涼しくなった」と言える陽気だとうれしいな~。
ティータイムのひととき、ご一緒に過ごしませんか?  お客様にとっても、出演者にとっても、
次への足がかりとなる「何か」が見つかる機会となったら・・・、 いいですね。


<お問い合わせ・申し込み>

☆ 草の実 : TEL 0422-36-2270

または、この記事へのレスでも、構いません。   お待ちしております。 
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2013-09-03 23:38 | 和みの風だより | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧