<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月だ!風流楽クリスマスコンサート

いよいよ、12月がやってきました~☆
クリスマス、忘年会シーズン、さまざまなご予定が続くと思います。  が、

ご案内いたしますね。 毎冬恒例の、
風流楽クリスマスコンサート

12月8日(土) 

 昼の部: 13時    開演
 夜の部: 16時30分 開演     ※ それぞれに、開場は30分前

松本記念音楽迎賓館(世田谷区岡本2-32-15)

会場アクセスは、こちら http://ongakugeihinkan.jp/access/

出演: ソプラノ 山崎千恵 、 チェンバロ 渡邊温子 、 朗読 野田香苗

 今年はゲストにソプラノ 山崎千恵さんをお迎えしました。優美な歌声を響かせてくださることと思います。
 J.S.バッハ、C.モンテベルディ、 そしてクリスマスキャロルもチェンバロの伴奏でお聞きできます。
 
 チェンバロの旋律が心地よく、その演奏に惹かれる方は多いことでしょう。
 ソロ演奏もございますので、どうぞお楽しみに♪


 そして、朗読作品は、塩野七生さんのエッセイ「イタリアからの手紙」より、2つの作品をご紹介します。
 塩野さんは、ローマ史などにお詳しく、著作も多い方で、その理知的な文章と構成が見事です。
 
 これまでは、 クリスマスにまつわる物語や、創作のお話を音楽とお届けしてまいりましたが、
 今回はイタリアを舞台に繰り広げられるお話です。
 チェンバロ渡邊さんから、これらの作品にイタリアバロックの音楽を合わせてみたいと、
 最初に提案がありました。
 さらに、山崎さんの歌も加わって、とっても素敵な音楽が綴られて、お届けすることができそうです。


 ぜひ、聞きにいらしてくださいね☆~ 静かな環境、木のぬくもりあるホールでお待ちしています。
 
e0173350_22451645.jpg


(2009年のクリスマスコンサートの模様    / 撮影 ボックリ博士)


<お問い合わせ・ご予約>

 風流楽 (ふる~ら)  E-Mail:aac16550@pop17.odn.ne.jp
「クリスマスコンサートについて」と、ご連絡ください。

 
  
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2012-11-30 22:51 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

草の実コンサートvol.3 ご来場ありがとうございました。

今日は晴天に恵まれました。 たくさんのお客様に囲まれて、
今年3回目の「草の実コンサート」を終えることができました。 
お客様がお帰りになる際に、声をかけてくださって、
「一足はやく、クリスマス気分を味わえました~♡ 」 と、喜んでくださって、うれしかったです。

ありがとうございました。


昨日、夕方6時頃、ふいに地震がありましたね。
私は発車前の電車に乗っていて、突然の揺れに驚きました。ひやっとしましたね。


このコンサートでは、いつも、店長さんからご挨拶とコンサート主旨についてお話があります。
昨日地震があったときに、
あの日あのとき、福島県にいる娘さんと電話が繋がらなくて不安だったことが
ふいに思い出されたと、冒頭におっしゃっいました。 それを聞いて、私もドキッとしました。

忘れてはならないこと、あると思いました。



 本日は、このようにお届けしました。 



<朗読 ・ ヘルマンハープ>
平和を求める祈り                     林 晶彦

<ヘルマンハープ ソロ>
1.「平均律クラヴィーア曲集 第一巻」より        J.S.バッハ
   第1番 ハ長調 BWV.846 プレリュード   


<ヘルマンハープ  デュオ>
★「アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳」より      J.S.バッハ
2.メヌエット ト長調 BWV.Anh.114
3.メヌエット ト長調 BWV.Anh.116                

★ 讃美歌 より
4. 信頼        298番  「フインランディア」シベリウス作曲より           
5. いつくしみ深き  312番             

★ 林 晶彦作品より
6. 光を集める人             林 晶彦

<朗読・ヘルマンハープ>
7.「賢者の贈り物」    O・ヘンリ /作 結城 浩/訳 
              Copyright(C)1999 Hiroshi Yuki
     O Holy Night     アドルフ・アダン              
              
<ヘルマンハープ デュオ>
8.主よ、人の望みの喜びを          J.S.バッハ

ヘルマンハープ: 林 智子
ヘルマンハープ・朗読: 野田香苗


皆さんのお心遣いに感謝しています。 
草の実さんが続けるこのコンサート、 また、どうぞお運びください。

12月9日には、vol.2で共演していただいたマルヲカさん(リコーダー)が
この草の実で、チャリティコンサートを開きます。
マルヲカさん、今回は本業、ピアノの演奏ですよ~。 



 来年、私たちは、光のベールにつつまれて vol.4は、
 2月24日(日)の午後3時から行います。
→ 2月17日(日)午後3時開演に変更となりました。 
 ヘルマンハープと朗読と、<?> さあ、お楽しみに~~☆ 

[PR]
by nagomi-no-kaze | 2012-11-25 23:14 | Live Report | Trackback | Comments(0)

光のベールにつつまれて vol.3

東日本大震災被災者支援コンサートを、
Cafe 草の実(武蔵野市)が主催し、さまざまな音楽家の方々が賛同されて開催しています。
これは、東日本大震災の直後から始まりました。
会津・みさと町にて避難生活を余儀なくされている福島県楢葉町の方々を支援しています。
収益の一部と手作りのお菓子(今回はクリスマスに向けて)をお贈りします。

今年、ヘルマンハープ奏者 林 智子さん からのお誘いを受けて、私も参加しています。
光のベールにつつまれて Vol. 3
3回目となる今回は、朗読とヘルマンハープでお届けします。

日曜の昼下がり
やさしい響きに包まれて
ゆったりとした時間を過ごしませんか?



 
 光のベールにつつまれて Vol. 3
場 所 :草の実 (JR中央線三鷹駅下車 北口より徒歩4分)
    武蔵野市中町1-24-16 TEL 0422-36-2270
日 時 :2012年11月25日 ㈰ 15時~16時
料 金 : 1,500円 (お茶等は別のご注文になります。) 要予約


★朗読とヘルマンハープ
「賢者の贈り物」 O・ヘンリー作
(結城 浩 訳)Copyright (C) 1999 Hiroshi Yuki
★ヘルマンハープ
●讃美歌より
●メヌエット (J.S.バッハ)
●平和を求める祈り (林 晶彦)  ほか


「賢者の贈り物」は、クリスマス前に読みたい物語の一つ。 以前に共演していますが、
 今回は結城浩さんの訳で挑戦します。

 ヘルマンハープは、林さんのソロ演奏はじっくりと聞いていただきたい・・・。
 私も少し一緒に弾かせていただくので、只今、練習に励んでいます。012.gif


 お問い合わせ・お申込みは、

 <和みの風> aac16550@pop17.odn.ne.jp

「 光のベールにつつまれて vol.3について」と、お書きください。

 お待ちしています!!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2012-11-14 00:24 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

小春日和・・・

雨のあと、昨晩は霧がかかっていました。
街灯のあかりにもやがかかっていて幻想的でした。

今朝は東京も晴れまして、小春日和のぬくもりを感じます。
小さな春と書く、その気持ちがよ~くわかる、季節ことばですね。

さて、先週はいけばな師匠の富田双康先生の個展に、たくさんのお客様がいらっしゃいました。
先生もお喜びのご様子でした。  

e0173350_10334425.jpg


草月会館 1階 草月プラザにて
富田双康 作


草月流は、生のお花だけでなく、さまざまな素材、たとえば、
植物以外のもの、紙、布、土、鉄、紐、プラスティック、金属、・・・何でも、作品に扱うことができます。
またそれらを植物と組み合わせることもできます。

花形法は基本型があり、さらに創意工夫のもと、空間や色彩感覚を意識した作品を考えることが
できます。


いけばなを勉強されている方、初めてご覧になる方もお越しくださったと思いますが、
ご覧になったあとでのお顔の様子は、和らいでいらしたようにお見受けしました。


私の関係でも見に来てくださった皆さま、どうもありがとうございました。

今回、師匠の作品を手伝い、こちらの作品に関わりました。e0173350_10415973.jpg


師匠 富田双康氏と、その作品の前で。
e0173350_10422100.jpg












4日、最終日を迎えて。 
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2012-11-07 10:54 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

明日からです、富田双康展


e0173350_1632153.jpg

e0173350_1632199.jpg

e0173350_1632180.jpg


色彩豊かな作品が、会場いっぱいに広がっています。
ぜひ、富田双康氏の作品に会いにいらして下さい。

毎日新聞朝刊にて、富田双康氏 「ひと」のコーナーに掲載されていました。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2012-11-01 16:32 | あなたも行ってみませんか? | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧