<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今週末は、風流楽クリスマスコンサート!

今週は11月から12月へ・・・
秋から冬へ・・・

皆さま、ご予定もあれこれとおありでしょう・・・が、
クリスマス気分も楽しんでくださいね。

さて、前にもご紹介しましたが、

12月4日(日)は、風流楽 クリスマスコンサート

いらっしゃいませんか?

今日もメンバーと練習してきましたら、
自ら言うのもなんですが、
本当に素敵なプログラム♪♪♪

私が語る物語は、ドイツの作家、りヒャルト・レアンダー 作、国松孝二 訳で

「天の音楽」

「錆びた騎士」

レアンダーは軍医をしていたときにフランスにいて、
留守宅の自分の子どもたちに向けて書かれた作品がいくつか残されています。
今回はその中の2つをご紹介します。

特に、「錆びた騎士」は風流楽の渡邊温子さんが音楽構成をして
途中に、渡邊さんのチェンバロ演奏と、千曲風羽さんの歌も入って、
中世の時代にタイムスリップ!です。

是非、多くの人に聴いていただきたいですね。


そして、クリスマスを迎える喜びを、ご一緒しませんか?

お待ちしております!!


12月4日(日)
 昼の部 13時開演、  夜の部 16時30分開演  (2回公演)

 松本記念音楽迎賓館
http://ongakugeihinkan.jp/ 

 前売 3500円 (当日 4000円)、小人 1500円


お問い合わせ・ご予約は、(風流楽 ふる~ら)まで。
aac16550@pop17.odn.ne.jp
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-29 20:05 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

コール・コスモ 第3回演奏会 終演しました。

11月20日(日)
武蔵野公会堂にて、混声合唱団コール・コスモさんの第3回演奏会が行われました。

第1部 童謡メドレー「いつの日か」(源田俊一郎 編曲)
にて、13曲を披露。
団員の方が説明された中に、
源田さんのお言葉に、<「いつの日か」は郷愁であるとともに未来への希望でもあります。>とおっしゃって、私には新鮮な響きでした。
未来への希望、それは故郷を思う気持ちからも沸き起こる想い。
今の日本人にとってとても大切なように思えたからです。

第2部 祈る・・・宗教音楽への入り口
・主よ、人の望みの喜びよ
・アヴェ・ヴェルム・コルプス
・ラシーヌ雅歌
・小ジャズ・ミサ(キリエ/グロリア)

第3部 花に寄せて 星野富広作詩 新実徳英作曲

にて、6曲を披露。
私は、ここで、11編の詩を朗読させていただきました。
そのあとに合唱曲で6曲が綴られました。
詩は短いものが多いので、合唱では1曲にまとめられているものもあります。

選ばれた言葉一つ一つを、しっかりとお伝えしたいと思いましたし、
メインは歌なので、そこに繋げていきたいと考えました。
曲調がきれいで、歌がやわらかく聞こえるので、心地よく楽しく歌ってほしいと、
読んだあとは安心して団員の皆様に託しました。


いいコンサートになったと感じましたし、温かい拍手が会場に響いていました。
打ち上げでは、皆さん、ホッとされたご様子でした。

私もいい機会を頂きました。ありがとうございました。

e0173350_1183036.jpge0173350_118465.jpg
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-21 11:11 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)

オータムフェスタ2011(11月5日)

先にご報告しましたが、
11月5日に行った朗読会の模様を撮ってくださっていました。
吉森さま、本当にありがとうございました。

その画像が届きましたのでご紹介しますね。 


まずは、みんなで手遊びから始めてみました。

e0173350_2381888.jpg
e0173350_2384054.jpg
e0173350_239119.jpg
e0173350_23101041.jpg

e0173350_2393917.jpg








e0173350_23161729.jpg

いよいよ、「どんぐりと山猫」(宮澤賢治/作)のはじまりで~す。

e0173350_23163785.jpg



e0173350_23121159.jpg




e0173350_23132975.jpg
e0173350_23135421.jpg



お話にでてくる「どんぐりども」を、
おうちに持って帰ろうと、子どもたちがどんぐり選びを始めました。



e0173350_23145220.jpg

e0173350_23151417.jpg


最後は、手作りの「山猫」で記念撮影!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-17 23:25 | Live Report | Trackback | Comments(0)

混声合唱団コール・コスモ 第3回 演奏会 のご案内

混声合唱団コール・コスモ 第3回 演奏会

11月20日(日)19時開演 (開場は18時30分)
武蔵野公会堂にて(最寄はJR吉祥寺駅 井の頭口より徒歩 丸井横)
入場無料


第1部 童謡メドレー 「いつの日か」 
     しゃぼん玉・月の砂漠・赤とんぼ等 全13曲
第2部 宗教曲 バッハから年代順に・・・
第3部 混声合唱とピアノのための曲集 「花に寄せて」


私の友人が所属している合唱団のコンサートです。
私は第3部にて、星野富広さんの「花に寄せて」より、いくつかの詩を朗読させていただきます。
植物をモチーフに、星野さんが感じたままを言葉に託しています。
いとおしく思う気持ちがよくあらわれていています。ほんものの言葉です。



星野富広さんについてはこちら
http://www.tomihiro.jp/profile/index.htm

催しものご案内についてはこちら
http://www.musashino-culture.or.jp/idx_event_info.html
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-17 21:56 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

たから幼稚園(杉並区)秋まつりに出演しました。

11月12日・13日、たから幼稚園(東京都杉並区)の秋祭りにて、
アンサンブルりんのねはゲスト出演させていただきました。
e0173350_1154294.jpg


すべての園児たち、卒園生(現在小一)、プレ保育のお子様、ご父兄の皆様に、
ヘルマンハープの音色と、楽器の成り立ち、演奏曲をお届けしてきました。
2日間で、延べ160名は超えていたと思われます。


e0173350_1210199.jpg


ヘルマンハープは、親から子への愛情をもって、長い年月をかけて生まれた楽器であることを
小さな子どもたちに知ってもらえたことは、とてもうれしいことでした。


e0173350_1224546.jpg
♪両日のプログラム♪
ほしのうた
きらきら星
スザニ
もののけ姫
喜びの歌


e0173350_115438100.jpge0173350_11545747.jpg
e0173350_12183382.jpg



最後は、ベートーヴェン作曲第九より「喜びの歌」
事前に子どもたちには歌を練習しておいてもらい、(日本語です)
演奏を聴いて、次に一緒に歌って参加してもらいました。
なんと、振付までついていて、しっかりと大きな声で歌ってくれました。
その歌声に感動してしまい、目元を熱くしてしまいました。


e0173350_125854.jpg


晴れたる青空 ただよう雲よ
  小鳥は歌えり 林に森に
心はほがらか よろこび満ちて
  見かわす われらの明るき笑顔

ああ、音楽って素晴らしい~!

2日間、良い時間を過ごさせていただきました。
ご準備くださいました、幼稚園の先生方、育宝会のお母様がた、本当にありがとうございました。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-14 12:24 | りんのね Report | Trackback | Comments(0)

オータムフェスタ2011

11月に入っても、陽だまりの温かさに包まれていますね。

報告が遅くなりましたが、
湘南国際村にて行われた「オータムフェスタ2011」も、無事に終了しましたそうで
その様子がこちら「カワセミ通信」にUPされています。
日替わりで催しが続きましたのでご覧ください。
http://okusu-ecomuseum.seesaa.net/

5日は私も朗読会に出演させていただく機会を得ました。
ご来場くださいました皆さま、本当にありがとうございました。

宮澤賢治作 「どんぐりと山猫」は、とても不思議なお話です。
けれども、なぜか印象深く残るお話でもあります。
主人公「かねた一郎」は、
どんぐりたちが誰が一番えらいのかをもめている、その裁判に立ち会うこととなり、
山猫いわく「このようなめんどうな裁判を、まるで1分半で片づけて」しまいました。

このお礼にもらったのが、黄金のどんぐり1升なのですが、
今回ご来場くださったお子さんたちには、どんぐりのお持ち帰りができたのです。
中には金で染められたどんぐりが用意されていて、人気が高かったですね~。
お話にあったように、自宅に持ち帰ったら「当たり前の茶色のどんぐり」に
戻っていないとよいのですが・・・・・ね。(笑)
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-14 11:36 | Live Report | Trackback | Comments(0)

風流楽(ふる~ら)クリスマスコンサート

秋から冬へ移り行きますね。
あっという間に過ぎゆくので、先にお知らせします。
今年もやってきました!

ソプラノ(千曲風羽)、チェンバロ(渡邊温子)、語り・朗読(野田香苗)
女性3名のユニット「風流楽(ふる~ら)」による、恒例のクリスマスコンサート。

e0173350_1752159.jpg

                                  (昨年の模様です。)

風流楽(ふる~ら)
クリスマスコンサート


モーツアルト:モテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」K165(158a)より、第1楽章
カッチーニ:アヴェ・マリア
J.S.バッハ:フランス組曲 第4番 BWV815より

クリスマスキャロル・メドレー  ほか

「天の音楽」、「錆びた騎士」 
(リヒャルト・レアンダー作、国松孝二訳)



2011.12.4(日)
昼の部:13時~
夜の部:16時30分~

松本記念音楽迎賓館(東京都世田谷区岡本2-32-15)
http://ongakugeihinkan.jp/
前売3500円(当日4000円)、小人1500円

◆ご予約・お問い合わせ◆
風流楽 E-Mail:aac16550@pop17.odn.ne.jp

e0173350_1750627.jpg

[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-08 17:59 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

井の頭線

e0173350_12312796.jpg

e0173350_12312786.jpg

渋谷へ出るために、最寄駅から電車に乗り、
途中の永福町で急行電車に乗り換えた。
たまたま、先頭車両に乗ったのだが、駅のホームに
カメラを手にした男性が多くいるのがわかる。

3000系という車種のこの電車は、どうやらLASTRUNらしい。

通過する各駅のホーム、踏切、路上で、カメラを手にその瞬間を待ち構えている人たちが沢山見えた。

この電車にも、運転手にも、万感の想いがあるように思えてならなかった。


ごめんなさいね、
正面中央にマスクして乗車していた客は、私です。

※写真は、渋谷駅到着後
私も撮影
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-06 12:31 | 今日のできごと | Trackback | Comments(0)

オータムフェスタ2011

湘南国際村のめぐりの森の企画
オータムフェスタ2011が、3日から6日まで予定されています。

明日、5日(土)14時から
アキグミ広場で宮澤賢治の「どんぐりと山猫」を聴く会

こちらで、私が読ませていただきます。


アキグミという植物をご存じですか?

グミ科の植物で、アキグミとは秋に赤い実を熟すことからの和名です。
実は食用となるそうです。
これがたくさん自生している草地で、そのど真ん中でこのお話を聞いていただきます。
このような体験も初めてで、私も楽しみです。



http://megurinomori.net/callfor/002/122.html
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-04 21:47 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

文化的な一日でした。

11月3日は文化の日。
あちらこちらで、様々な催しが行われたのでしょうね。

私は、午後に
「ひねもすのたり 秋探しコンサート」(阿佐ヶ谷)へ。
高橋美千子さんの美しい歌と、金子浩さんのリュート演奏で、
フランス、イタリア、日本をめぐるプログラムで豊かな時間を過ごし。
(楽しかったわ~♪ 最初からもう一度聴きたいくらい。
終演後も少しお話させていただいて・・・ありがとうございました。)

夕刻から、
三鷹市山本有三記念館(三鷹市)にて瀬戸口郁さん(文学座)による朗読会。
「女の一生」の作品を堪能。
落ち着いた雰囲気の中で、じっくりと作品に耳傾けて
朗読が素晴らしかった。



言葉の音、楽器の音、それぞれに感情豊かななものを受け取り、
ああきれいだな~、楽しいな~、と感じるままに、そして感動がわいてくる。

「芸術の秋」の中に身をゆだね、それを実感し、心が潤いました~。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-11-04 07:21 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧