<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

多摩市 せきど観音 観音寺にて

昨日は、せきど観音 観音寺(多摩市)において
「施餓鬼会」という法会が行われました。

お坊さまのお話によりますと、
亡くなられた方が、さまざまな理由によりご供養されることが難しい場合に
あの世では「餓鬼」になってしまうと、
日本では遠い昔から考えられていたそうです。

ご先祖様のご供養が大切なように、お祈りすることは大切なことだと
考えさせられる、いいお話でありました。

特に今年は、
大きな震災がありましたから、亡くなられた方々への法要が
十分にできないとなると、・・・、そのようなことをふと思うのでした。

11名のお坊様がいらして、お経を唱えられたりご詠歌を歌われたり
そのお声が本堂にとてもよく響いて、清められた気がいたしました。


e0173350_13272421.jpg
e0173350_13274071.jpg



さて、この会にお招きいただき、法会のはじまりに
読んでほしいとご住職様からお受けした「仏説 父母恩重経」の物語。
お釈迦様が弟子たちに説かれる有名な説法の一つだそうです。

まさに字のごとく、父と母への恩に報いる大切さを説かれたお話です。
人は、父と母から実に多くの恩をいただいて生きているのだということを
学び、また自らが親になったときに、それを思い知らされることなのでしょう。

チェンバロ奏者の渡邊さんが、今回はスピネット(小型のチェンバロ)で
途中に演奏をいれてくださって、
約30分ほどの作品となり、初披露させていただきました。
拝聴してくださいました皆様、どうもありがとうございました。
観音寺さんのご住職さま、関係者の皆さま、お世話になりありがとうございました。

難しい作品でしたが、
またいつかどこかで、再演できたらいいなと思っています。
お寺さんで催しがございましたら、お声かけくださいませ~。037.gif
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-31 13:31 | Live Report | Trackback | Comments(0)

「お釈迦さま」に続き・・・。

今年は早い梅雨入りとなりました。
連日、雨模様。 今年はレインシューズ(いわゆる、長靴)を買いました。

さて、
JR東十条駅構内、そして銀座 松坂屋内 虎屋さんにお花を飾って、一週間。
ご覧いただき、ありがとうございました。

今朝は8時に片づけに行き、無事に私の期間を終えてほっとしました。
その後は、ゆっくりお茶を飲んでから
9時半からの回で、映画「ブッダ」を観てきました。
昨日から上映でしたので、まだこれからご覧になる方もいらっしゃると思いますので
コメントは控えます。

私は、3年くらい前でしょうか、栃木県の宝蓮寺さんというところで
花まつりのイベントで「お釈迦さま」のお話を読ませていただいたことがあります。
チェンバロ奏者の渡邊温子さんが、音楽構成・選曲をなさって
お話と音楽で綴った作品となりました。

今年2月、その「お釈迦さま」を護国寺にある宗務所のホールにて
まさかの再演!
大勢の方に聴いていただきました。

さらにこの後、
2月の宗務所ホールでの公演で、お世話になった多摩市観音寺さんのご住職さんからの
ご依頼をいただきまして、
お釈迦さまがこのお経について詳しく説かれるのを口語訳にされた物語を紹介くださり、
明日、初めて読ませていただきます。

お釈迦さまが説かれた有名な説法の一つ「仏説父母恩重経」
(ぶっせつぶもおんじゅうきょう)と読みますが、
今回も、チェンバリスト渡邊さんに急きょ依頼して、演奏を交えての朗読となります。

多摩市にある、せきど観音 観音寺さんにて
http://www.sekido.org/


そんなわけで、
またまた、お釈迦さまにご縁をいただき、明日は頑張ってまいります!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-29 14:13 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

デパ地下に、季節の花を!

銀座松坂屋 B1 虎屋 店舗にて

e0173350_209039.jpg


 5月21日に活けさせていただき、百合が一斉に花開きました。


e0173350_20101036.jpg


 本日、26日に活けさせていただきました。 28日まで、飾らせて頂きます。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-26 20:12 | 寄り道は楽し! | Trackback | Comments(0)

レ・ミゼラブル

e0173350_9152458.jpg














今年は、帝国劇場100周年という記念の年。

ロングランで、世界でも上演回数の多いミュージカルの一つ
「レ・ミゼラブル」

只今、スペシャルキャスト出演の回も同時に行われており、
連日劇場は大賑わいです。
リピーターの多いこと、しかも皆さん数回にわたって足を運ばれておる様子です。


私は3回観に行くことになっていますが、
その1回目は、昨晩でした。
島田歌穂さん演じる、エポニーヌ。 
「ON MY OWN」その歌声が会場に響くとき、何ともいえぬ哀愁が漂うこの歌の心情に
涙なしではいられません。

もう何年も前に、現役で演じられていた歌穂さんを観て、
それから私はファンになりました。

1000回をゆうに超える出演回数、
さすがです。昨晩も、久しぶりの歌に、勇気をもらって帰りました。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-23 09:16 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

お花を飾って

わたしは、
草月流いけばなを習っております。

毎年、師匠 富田双康氏のお教室では
生徒がお花を飾る機会をいただいており、これはとても有難いことです。

季節のお花をディスプレーに飾る。
お仕事にしたらとてもやりがいのある、しかし大変なプレッシャーのかかることでしょう。
生のお花を扱うことは、いろいろなことを考えます。

さて、
今週は、私も2か所で生けさせていただいています。
機会がありましたら、お立ち寄りくださいませ。

JR京浜東北線 東十条駅 改札内にて
e0173350_95860.jpg



銀座 松坂屋 とらや店舗内にて
e0173350_955258.jpg

[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-23 09:07 | 寄り道は楽し! | Trackback | Comments(0)

こちらにも掲載していただきました。

山本有三記念館 朗読コンサートについて
お問い合わせをありがとうございます。

三鷹市の「みたか都市観光協会」のサイトにも
掲載していただきました。
ありがとうございます。

三鷹市のいろいろが見えてくる、楽しい記事がいっぱいです。

こちら
http://mitaka.no-blog.jp/rekishibungaku/
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-19 23:19 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)

山本有三記念館朗読コンサート ご案内

山本有三(1887-1974)氏は、栃木県出身で、劇作家、小説家、政治家でありました。
代表作には、「女の一生」「真実一路」「路傍の石」などがあります。

東京都三鷹市には山本有三記念館があります。西洋館の建物で外観も館内もとても素敵です。
ここはかつて有三さんが約11年間住んだ家で、「路傍の石」もここで書かれたのです。
http://mitaka.jpn.org/yuzo/
 第3回目を迎えました 「朗読コンサート」
毎年、楽器奏者の方をおひとりお招きして、音楽とともに有三作品を読ませていただいております。
今年はドイツで生まれた ヘルマンハープ。
音量はそれほど大きくはありませんが、凛としたその音色には、さまざまな余韻を響かせる
不思議な楽器です。

 そして、今回選ばせていただいた作品は、有三氏の随筆集からとりあげてみます。
『竹』の中から、「農業と文化」、「竹」(抜粋)、「銀河のはじめに」(抜粋)
『直線とアメリカ』から、「母の思い出」
を読ませていただきます。

昭和21年頃、戦後に書かれたものですが、日本の子どもたちへ、そして大人たちへ
これらの作品を通して、戦後の復興にむけてエールを送りたかったのではないかと
思います。
それは力強い、芯のある言葉で綴られています。
今の私たちの心にも響くものと、私には思えてなりません。

もしよろしければ、聞きにいらしてください。


お申し込みは、三鷹市山本有三記念館に往復はがきでお申込みください。
定員が限られており、応募多数の場合は抽選になります。
締め切りは、5月23日(月)消印有効だそうです。

http://mitaka.jpn.org/ticket/yuzo/



しばらくの間、このご案内をTOPにさせていただきます。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-16 20:13 | 出演します! | Trackback | Comments(0)

弥山山頂より、ご来光を臨む。

e0173350_1453045.jpg

   15日 弥山山頂 御来光


山頂で山小屋に1泊します。そして、翌朝の御来光を拝むのは、格別のものがあります。
今年もお天気に恵まれて拝むことができて、本当に来させていただいてよかったな~と
思いました。

元気であることの有難さを実感し、ただただ感謝です。

2月に体調がすぐれなかったこともあり、そして3月には東北地方に大地震が起きた
こともあって、一日一日がとても長かった。

今年まだ半年以上ある、できることはきちんと、しっかりしていこうと思いなおしたのでした。

そしてまた、来年も元気に登りたいです。
一緒に登った皆さん、どうもありがとうございました。
また、来年ね!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-16 14:18 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(2)

弥山より、帰ってきました。

ただいま~。

奈良県、弥山(1895M)に、今年も登ってまいりました。
e0173350_1330674.jpg

弥山山頂には弥山神社(天河大辨財天社奥宮)が祀られています。
今年の大祭の登拝に、私も参加させていただきました。
去年に続き2度目です。

神社の神主さん、巫女さん、強力さんたちとともに、今年の参加者は総勢82名。
毎年、各地から、多くの方々が参加されています。

行者還(ぎょうじゃがえり)トンネルそばから、登り始めて
途中に休憩をはさみながら、およそ800Mほどを、約4時間を経て弥山頂上へ。

晴天のもと、新緑が目に映えて美しい山並みを堪能してきました。
e0173350_13315774.jpge0173350_13322228.jpg
e0173350_13325048.jpg


自然に心癒される時間を持つことができました。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-16 14:01 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)

弥山登山

おはようございます。

梅雨の走りと思われる、雨が続きました。今朝からは晴天になりそうでホッとしています。

7時半を過ぎて、新幹線は熱海を通過しました。

これから奈良県に向かいます。昨年に続き2回目の
弥山登山。
明朝は山を登り、山小屋で1泊、次の朝は御来光を拝めると思います。

運動不足を承知ですが、
気を引き締めて、一緒に登る方々にご迷惑をかけないようにしたいものです。

行ってきま〜す!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-05-13 07:46 | マタサブロウ旅日記 | Trackback | Comments(1)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧