<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

岩手県 釜石市、上閉伊郡大槌町を訪ねて  その1

e0173350_23181565.jpg

e0173350_23181549.jpg

e0173350_23181536.jpg

今朝8時に花巻を出発し、目的地に向かいました。

釜石駅前で、釜石弓道部の方々と待ち合わせ、
その後、避難生活場の
伝承館という場所へ
案内してもらいました。

主人たちが毎夏合宿で利用させて頂いていた、伝承館。30人くらいで寝泊まりするのでしたが、今は被災者の方々が120人くらい。
ここでは、ライフラインがあり、炊き出しで温かいご飯と飲み物が作れるので、まだ助かるそうです。
温かいものが食べられる、口に入れたときの、ホッとするあの気持ち。
それは本当に大切なことです。

ここで私は、へルマンハープを弾くことができたのですが、それはまた報告しますね。

さて、釜石駅は大丈夫でも、駅前商店街は津波の爪痕がくっきりと残されていました。その辺りは
電気はもちろん通っていないので、信号が役にたちません。人が立って誘導しています。そのせいか、以前より事故は減ったそうです。


自衛隊、警察らが、各地から出動し、まずは
道路の瓦礫をどける、
道を作るのが先なのですね。道路わきに山積されたものはそういう訳でした。

その後も市内を車で周りましたら、被害の大きかった場所はたくさんありました。
地震、津波、火事、
度重なる現象によって、何もかもなくなってしまった、
ひどい。
言葉もありません。

携帯カメラで撮ったのは、少しですが、写真を載せます。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-30 23:18 | マタサブロウ旅日記 | Trackback | Comments(0)

花巻へ向かう道

東京を出る頃はずいぶん混んでいました。
連休にかけて出かける人たちが多いのでしょう。

玉突き事故や、それを見ながらの見物渋滞、あ〜あ
勇み足も、『急がば回れ』です。


那須のサービスエリアで食べた、とちおとめのアイスおいしかったです。
ちゃんと莓がのってるの。
でも、高原牛乳ソフトクリームは営業していませんでした。牛乳はダメなのでしょうね。

福島県に入って、高速道路もバウンドが多くなりました。車窓から見える景色に瓦屋根にビニールシートをのせている家が増えました。

天気はよいのですか、
なんとなく寂しい感じが漂っています。


さて、今は郡山のあたり。渋滞しています。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-29 17:04 | マタサブロウ旅日記 | Trackback | Comments(0)

岩手県釜石市を目指して

ゴールデンウィーク、始まりましたがいかがお過ごしでしょうか?

私は今車の中で、福島県に差し掛かったところです。今日は花巻泊を予定、
明日は岩手県釜石市に
お見舞いです。

主人が会社の弓道部員で、毎夏、岩手県釜石市に合宿に行っておりましたが、
今年はそういうわけにはいかなくなりました。
弓道部有志で、物資と義援金を届けようと向かうことになり、主人について私も同乗させてもらい、一緒に行くことになりました。

私が行くことで、
何ができるかわかりませんが、現実と向き合い、
状況をこの目で見てきたいと思います。
へルマンハープの香音ちゃんも連れて行っています。弾けるかな〜


折り紙の手紙、エンジェルカード、天使のストラップ、エンジェルストーン
を私に託して下さった
Sさん、Iさん、Kさん
ありがとうございます。
また、励ましの言葉を
かけて下さった皆様にも
心より感謝をこめて、
ありがとうございます。

行って参ります。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-29 16:24 | マタサブロウ旅日記 | Trackback | Comments(1)

ふれあいコンサートに、行ってきました。

e0173350_1034062.jpg

e0173350_1034052.jpg

お天気のよい週末となりました。風は清々しく、若葉の緑が目にも優しく感じられますね。

昨日の午後は、
目黒パーシモンホールにて開催された「ふれあいコンサート」を聞いてきました。
ロータリークラブの関係者そして、目黒区民のご招待枠もあり、さまざな年齢層のお客様で会場はいっぱい。小さいお子さんからお年を召した方まで一緒に楽しめる内容でしたよ。

第一部は、「たのしっく、くらしっく」ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団による演奏を。
最初に、バッハ「G線上のアリア」を東北地方の皆様に捧げる演奏がありました。厳かに、静かなる時でした。

第二部は、
ミュージカル、映画音楽のプログラムで、特別ゲストに島田歌穂さんでした。

楽しいおしゃべりを交えながら、(いつもの歌穂さんらしく、華やかにかわいらしく)元気を歌にのせて、届けてくれました。

終演後、
チャリティーのCD販売も完売!
今日も元気をもらえた!
歌穂さん、ありがとう。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-17 10:34 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

江里康慧・江里佐代子展 仏像と截金(きりかね)-光 放たれるとき-

銀座和光 本館6階 和光ホールにて
4月2日~18日まで 
10:30~18:00(最終日は17:00まで)

http://www.wako.co.jp/exhibitions/


私は、今日、この展覧会をみてきました。

昨秋、万葉集を詠ませていただいた奈良県明日香村の岡本寺の
貴里子さんからのご案内でした。

仏師 江里康慧さんと奥様佐代子さんの展覧会。
 ~光 放たれるとき~



ため息のでるような
美と荘厳の世界・・・・・


きりかね という伝統芸術作品。
ああ、こんなに素敵な芸術が、日本には昔からあったのですね。

伝統とは?
それを受け継ぐ者にとって、その心構えとは?

そのことをしっかりと肝に銘じて、きちんとお仕事されていたと、
作品をみたらその姿勢がよくわかりました。
私は素人で、このような発言はおこがましいのですが、
ほかに上手いことがいえません。

佐代子さんは天国へ行ってしまわれたのですが、
この会場には、佐代子さんの息遣いが満ち満ちています。

そして、ご主人さま 康慧さんが、どんな想いで
展覧会を開かれたのか、随所に感じられました。
康慧さんの作品、仏伝レリーフも、仏像の凛としたお姿も、
やさしく見守ってくださっているようです。

とにかく、感動、感激、
美しいものをみた時、湧きあがってくる想い、あふれ出てて
本当に、素敵な世界を見せていただきました。
(興奮冷めやらずで、眠れないかもしれない)

一人でも多くの人に、見ていただきたいです。
ぜひ、この展覧会へ足をお運びください。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-14 23:06 | あなたも行ってみませんか? | Trackback | Comments(0)

ヘルマンハープコンサート、無事に終了しました。

4月9日(土)に開催されました
ヘルマンハープコンサート 
~ジャスミンの香りは風にのって~


昼の部・夜の部ともに無事終了いたしました。
ご来場くださいました皆様、お忙しいところを誠にありがとうございました。
昼の部は早くに完売しており、当日券も出せませんでしたが
夜の部には、当日お越しいただいたお客様も多く、ほぼ満席となりました。

はじめて音色を聞かれた方が多いので、林智子さんが楽器の特色、弾きかたの説明や、楽器が生まれた由来を通して、ヘルマンハープを知ってもらうことができましたし、
音色を気に入ってくださる方は多かったです。
そして、ソロ、アンサンブル、チェロとのアンサンブルを通して、音楽の幅が広がって楽しめたと
感想を多くいただくことができました。

わたしたち、アンサンブルりんのねも、心をこめて演奏いたしました。
温かい気持ちの通い合うよいひとときを、会場のお客様と過ごすことができました。
これをまた元気や勇気にして、自身の気持ちを立て直したり、行動に移したり、
誰かに役にたつことができたらと、私は今、そのような想いでおります。


大地震発生から、今日で1か月が経ちます。

心安らかに、静かに、ご冥福と一日も早い復興を祈りたいと思います。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-11 12:52 | Live Report | Trackback | Comments(2)

風流楽コンサート(3/30)の義援金をお送りしました。

3月30日に開催しました震災チャリティコンサート「風流楽 春のコンサート」にて
ご来場のお客様、そしてこの会に賛同してくださいました皆様、応援をしてくださった皆様、
心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。

コンサート収益の50%と、義援金としてお預かりいたしました金額を合わせまして
総額 70700円となりました。

この金額を、本日、4月7日
風流楽メンバー(千曲風羽、渡邊温子、野田香苗)は、
日本赤十字社に、義援金としてお送りいたしました。

少しでも、被災地の皆様のお役に立てると幸いです。



先ほども、東北地方で大きな地震が発生しました。東京でも長く揺れていました。
津波の注意報も出ているようです。
地盤のゆるみが心配されますし、不安や恐れもあります。

まだまだ油断はできない状況ですが、どうか負けないでください。

More
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-07 23:54 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)

タタタタ タタタタ  ♪

何の音でしょう?

でも、これが連続して、緊張とともに、頭をかけめぐっています。

今日は、9日ヘルマンハープコンサートの最終練習。
一番不安な、一番練習が必要な、(本当はどれもそうなのだが、そんな気がする)

「白鳥」の伴奏

チェロがメロディで美しいこの曲に、ヘルマンハープが伴奏を務めます。
ピアノの楽譜から、ヘルマンハープの楽譜をおこしてもらい、
皆で懸命に弾いています。

タタタタの音の粒を、どうにか揃えられないか、
当日まで指づかいは悪戦苦闘。
そして当日はチェロ奏者の演奏について音を奏でたい。

明日は、アンサンブルりんのねのメンバー練習が最終。
今日のおさらいをしっかりやって、
本番、頑張ります!


夜の部はまだ残席があります。 春の宵、ヘルマンハープとともにお待ちしています。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-04 18:50 | 今日のできごと | Trackback | Comments(0)

昨日の余韻 

「島田歌穂&島健ピアノトリオ」の1stステージを聴いてきました。
歌穂さんのスケジュールは、年明けからミュージカル「ZORRO」と「蝶々さん」の二本立てをこなし、地方公演も続き、その後一昨日が名古屋のブルーノートでライブ♪
そして昨日が東京コットンクラブにて2ステージ。本当にめざましいご活躍です。
ファンとしてはとてもうれしい限りです。

大人の落ち着いた雰囲気のある会場で、本当に素敵なところです。
ここで聞くジャズソングズはとてもいいわ~~

歌穂さんが選曲された「元気の出る曲」をいろんなジャンルから、
ピリリと聞いた島さんのアレンジにのせて、至福のステージでした。
私は最初に歌ってくださった「スマイル」が、とても優しく歌われたのにまず感動していました。
その後もジャズナンバーは続き、最後はスペイン。
「ZORRO」で歌ったジプシーの歌。盛り上がりました!!

アンコールには、歌穂さんが歌詞を書いて、島さんが作曲した「春」
歌穂さんのおばあさま「春子」さんが天国へ旅立って(それも4月のことでした)
想いをこめて作られたオリジナルの歌。

今、いろいろな想いで、その歌を聞いて回想することができました。
人はいつかこの世から旅立っていくんだな~、それはみんな同じ。でも、
旅だちのときは必ず一人だな~。いつどこでどんなふうに・・・その時を迎えるのだろう。
いつ迎えてもいいように、悔いのない日々を送りたい。それだけは、思っていたいと
感じました。


いろいろな形で、被災地への想いがどんどん繋がっている。
今、そしてこれからも、忘れてはいけないことだなと、改めて思いながら。
今日もその音楽の余韻を感じながら、時間を過ごしています。


とても、いいステージでした。 ありがとうございます!!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-04 18:40 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

ヘルマンハープコンサート♪ のご案内

4月になりました。ちらほらと、桜の花も咲き始めてまいりました。
春が来たような、でも今年はその気配が少々遅く感じられますね。

*~優しいそよ風の中に春の香りを見つけるように、
ヘルマンハープの音色に春の喜びを感じてみませんか?*~

ヘルマンハープコンサート
~ジャスミンの香りは風にのって~


4月9日(土)①14時開演→ 完売しました。申し訳ございません。
      ②18時開演 もう少しお席がございます。 お早めにどうぞ。
かんげい館(東京都杉並区荻窪3-39-14 JR・地下鉄丸ノ内線荻窪駅 南口より徒歩7分)

主催 ヘルマンハープを聞く会  後援 ヘルマンハープ協会

ヘルマンハープ奏者 : 林 智子
チェロ奏者     : 鈴木 皓矢
友情出演      : アンサンブル りんのね


<プログラム>
トロイメライ  月の光  シチリアーノ  メヌエット
星の子守歌 愛の花束 (林晶彦オリジナル曲より)  ほか


ドイツで生まれたヘルマンハープ。その音色はとても魅力的です。
この機会にぜひ、聞きにいらしてください。
ソロ、アンサンブル、そしてチェロとのアンサンブルと、お楽しみいただけます。

わたしも、アンサンブルりんのねのメンバーです。
今回は奏者として参加しています。(^^)/



♪ ヘルマンハープについて
http://www.hermannharp.com/

♪ アンサンブル りんのね について
http://ameblo.jp/linnone/
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2011-04-03 12:17 | あなたも行ってみませんか? | Trackback | Comments(0)