<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

W杯 頑張れ日本!

連日、熱気が高まっていますね。 昨晩は、イングランドVSドイツを見ていたら、
ドイツのチームは若さをアピールされていましたね。
しかし、また幻のシュートが出るとは・・・44年ぶり、イングランドは逆の立場となったわけです。

さて、私は
「日本戦のときは、青いユニフォームを着て応援するの?」
と、聞かれますが、どうもその姿を想像されるようで、・・・。
でも、それは持っていない。
ただひたすら、応援です。

ブブセラ?
持ってません。
ひたすらに、応援です。

前回のデンマーク戦では、チームで勝ち取った感じが出てきて、
「少しづつ進歩しているぞ!日本代表」と、思います。
がむしゃらに、前へ向かってほしい。
次のパラグアイ戦、楽しみにしているよ~!!!

頑張れ、日本!!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2010-06-28 21:53 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

頑張れ!ニッポン!

ワールドカップ、連日楽しんでいます。

19日のオランダ戦は、本当にいい試合にも関わらず、負けはしたものの
もう次のデンマーク戦にむけて、「勝ち」を取りに行く姿勢が映像で見られて、
こちらも元気が出ます。

デンマークは、背の高いディフェンス陣だけれど、
日本らしい戦術で、泥くさくってもよいから、「勝ち」に行ってほしいと思います。

頑張れ!ニッポン!!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2010-06-21 08:41 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

冷や汁

蒸し暑い日が続くようになりましたね。

19日に、三鷹市にあるコミュニティセンターのお祭りに行ってきました。
おはなし会メンバーの語りがあったからです。
七夕飾りを作った子どもたちがたくさん集まって、それから赤ちゃんを連れたご両親も一緒に、
大勢のお客様がやってきました。

当日にどのくらい集まるか、そして年齢差のある子どもたちが一堂に介する場合は、
おはなしのレパートリーの選択も、難しいと思うのですが、
慣れている語り手たちは、とっさの判断で流れを決めて行います。これが素晴らしい。
楽しい、あっという間の30分間でしたよ。


その後、2階にある調理実習室では、カレーライスがふるまわれており、
私も語り手さんたちと一緒に、おいしくいただきました。
そして、大人の人だけ、「冷や汁」を添えてくださいました。

そのおいしかったこと!!!

カレーと合うんですね・・・。その日は暑かったので、体が冷やされておいしかったのです。
具は、きゅうりと青しそ、白ごまで、作った方にお聞きしたら、
「今日は大人数分作るから、簡単に作ったのよ~。本だしとお味噌をを水でといてね~。 
(本当はだし汁を使ったほうがいいそうですが、本だしは水で溶けるらしい)
みょうがを入れてもおいしいのよ~。うちはおばあちゃんの頃から夏はコレなのよ!」

と、話してくれました。

そうか、火を使わないでいいんだ!

きゅうりがお味噌汁に入っていることに、最初は驚きましたが
でも冷や汁ならではの発想かしら、おいしいです。

しっかり昼食をいただき、炎天下に出ても、
しゃきっと歩く私は、ものすごく健康な気分でした。 医食同源って、言葉が浮かびました。
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2010-06-21 08:34 | どんな味? | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間

今日は、思いがけず、午後はお日様が出ましたね。

近所の公園で午後は読み聞かせのお手伝い。

お母さんとお散歩にきた小さなお子さんたちが、
絵本の絵や、手遊び、パネルシアターにならぶ絵をみて、
緊張もほぐれて、帰るときにはニコニコしている様子がほほえましくて・・・

あ~あ、こんな風に、
大人も子どもも、楽しんでくれるのっていいな~と思います。

わたしも、
こんな時間が作れたら・・・いいな。。。 純粋に、お互い、楽しくて。


さて、12日の山本有三記念館 朗読コンサートの報告をしましたが、
そのときの画像を記念館からおくられてきたので、うれしくなって、掲載しました。

よかったら、もう一度、見てね!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2010-06-16 23:15 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

勝った!

今朝はいい目覚めでした。
昨晩のカメルーン戦、 勝ってうれしいですね~!!!

ああ、しあわせ・・・(久々か)

朝から報道がすごいので、多くは語らずとも、・・・ですが
日本代表、よく頑張った。
最後の10分、よくねばった。

選手のひとりひとりに、握手したい気分です♪

次は19日。
がんばっていこうね!
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2010-06-15 08:56 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

芸術DAY その2

先の、草月展は、新宿高島屋(11F)にて。

続いて、横浜みなとみらいホールへ移動。 (この大ホールで聞くのは初めて!!)

今日は、アフタヌーンコンサート。
フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーンによる、
「モーツァルティスティン」

オール モーツァルトで、ございます~♪

・交響曲第29番 イ長調 K.201

・ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219「トルコ風」

・交響曲 第40番 ト短調 K.550

特に、「トルコ風」に興味があったのですが、
第3楽章が、風合いがあって面白かったです。 へぇ、こんな曲もあるのだなと。

ハンス・ペーター・オクセンホファー(指揮)
アルベナ・ダナイローヴァ(ヴァイオリン)
ローベルト・ノージュ(チェロ)


アンコール曲には、

シュトラウス:ワルツ 「春の声」 → ああ、ウィーンの風
シューベルト:音楽に寄す→ チェロが素敵
シュトラウス:ポルカ「浮気心」→犬がキャンキャン吠えているみたいな、かわいい曲

楽しかったです♪ 
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2010-06-14 20:45 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

芸術DAY その1

草月展 ~言の葉と花 想いをいける~
6月10日~15日

今回は、言の葉と花という、珍しい展示ですね。


只今は、後期作品の展示です。
私の師匠 富田双康 氏の作品も、出展されています。
言の葉は、「愛と黙」
e0173350_2023257.jpg


季節がら、
青・紫・白系の花の色合いが多い中、
多色の花の色合いが華やかでした。 「黙」って見る、「愛」を感じる、そんな気がいたしました。

そのほか、
印象に残った作品を、
e0173350_20293371.jpg
e0173350_20301926.jpg


e0173350_20311647.jpg

e0173350_20321918.jpg
[PR]
by nagomi-no-kaze | 2010-06-14 20:33 | しあわせの和 | Trackback | Comments(0)

三鷹市山本有三記念館*朗読コンサート

e0173350_22595734.jpg6月12日(土) 
東京三鷹市にある、山本有三記念館にて
朗読コンサートを無事に終了しました。
ご来場、どうもありがとうございました。

昨年から始まった、この「朗読コンサート」
私は今年も朗読で出演させていただき、光栄です。
今年は、チェンバロとのセッションで、チェンバリスト渡邊温子さんとの共演でした。

今年は2作品を朗読でご紹介。

兄弟 (大正11年発表)
一人息子で育った有三が、兄弟への憧れの気持ちを込めて書いた処女小説。

・ストウ夫人(昭和13年発表)
小説『アンクル・トムの小屋』の著者 ハリエット・ビーチャ・ストウを紹介した物語。

「ストウ夫人」は、抜粋して、
「ひとりの死と四百万人の自由」と、「台所の作家から世界的な作家」という2つの章を、
チェンバロの演奏を交えてお送りしました。


山本有三氏の作品は、
とても真面目で、素直な文章。
その上、言葉遣い、選び方を大切にしていることに驚かされます。 
目で読んでも、耳で聞いても、これはわかりやすいのです。

ストウ夫人を書いた頃は、漢字にふりがな廃止を徹底しておりました。
読者はその分、想像が広がるのです。

「兄弟」は、ほのぼのとした情景が広がる、優しいストーリー。
そして、劇作家として名を馳せていたため、会話中心に進むあたりは、さすがです。

「ストウ夫人」は、小説『アンクル・トムの小屋』のみならずこの作家を紹介したかった気持ちにあふれています。
事前にかなりお調べになったのでしょう、 事実はもちろん、ストウ夫人の心の動きを見事にとらえております。
読んでいて、震えがきます。

ちなみに、
子どもの頃以来、小説『アンクル・トムの小屋』を読みました。
大人になった今読んでも、怖いお話。読んでいて、息が苦しくなるシーンがあります。
でも実際にあったことだから、目をそむけてはいけないのだなと
思います。



チェンバロの音楽構成は、渡邊さんにお任せしました。
いい選曲でしたし、いい演奏でした。

ソロでは、
・J.S. バッハ  プレリュード ハ長調(平均律クラヴィーア曲 第1巻より)
・J.Ph.ラモー  喜び、気まぐれ、つむじ風

楽器の説明も交えて、いいコーナーになっていたと思いますよ。
ファンが増えたかな~?

渡邊さん、ありがとうございました!


e0173350_22573734.jpg

[PR]
by nagomi-no-kaze | 2010-06-14 20:14 | 道しるべ(私が出会った作品) | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧