筑豊電鉄に乗る!そして長崎街道

 今月は雨の多い日々です。最終の土日は晴天続きとなりました。
旦那さんと午後の予定を考えて、これまでチャンスがなかった「筑豊電鉄」に乗ることに決めました。
JR黒崎駅に集合し、出発! 今回はそのお話。
<筑豊鉄道>
「黒崎駅前駅」から始発で出発。この路線は「筑豊直方(ちくほうのおがた)駅」までの16キロ
の区間を走行しています。
筑豊地方は、石炭で栄えた街です。元々、北九州と筑豊地方、そして福岡市を結ぶ路線として計画されていたそうです。しかし、戦後、炭鉱閉山や他の様々な要因から計画が中止になり、現在の路線となりました。
この電車は、東京で言うと、都電や世田谷線の路面電車のような感覚。
でも、車窓にはのどかな田園風景が広がります。
e0173350_19563312.jpg


車体がカラフルですね!中には、サッカーJ2の地元チーム「ギラヴァンツ北九州」のラッピングも!
この車両に乗ると、車内には選手の顔写真が並んでいましたよ。

e0173350_1957614.jpg
e0173350_19572388.jpg

e0173350_19575967.jpg



<木屋瀬(こやのせ)駅で途中下車>
「ここは長崎街道の宿場があったところで風情がある」と、北九州で知り合ったMr.Hさんから情報をいただいていました。
更に、ご推奨の古民家のカフェと、美味しいパティスリーのお店のことも。今回ぜひ立ち寄ってみたかったのです。

「街道」というのは、現代においても、道の雰囲気というものがありますね。
写真は撮れていないのですが、当時の建物が街並みが残されていました。
長崎街道は、江戸時代、豊前国小倉と肥前国長崎を結ぶ57里の道程で途中には25の宿場があったそうです。
木屋瀬宿(こやのせじゅく)は、小倉を出て2番目の宿場で、唐津街道との分岐点です。
当時は、旅路の疲労がたまった体を休めたり、雨が降ろうものならばここで休んで行くかということだったのでしょう。
街道と遠賀川(おんががわ)の水運で栄えた宿場街だったそうです。

北九州市のホームページにも、こちら。http://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatanishi/file_0024.html


カフェの話に戻りましょう。
北九州に来て、古民家をカフェにしたお店が気になります。
それで、このお店の情報も頂いたのですが、
築100年くらいになる古民家の「ピアスペース のーてぃす」さんは、風通しの良い感じのお店でした。
e0173350_19593450.jpg

暑さをしのぐ涼しい空間で、コーヒーゼリーは美味しかったです。

e0173350_19595649.jpg

店内には期間限定で「さおり織」の展示がありました。
綺麗な色合いの糸の風合いが何とも目に楽しくて、旦那さんは念願のお箸入れとティーマット、
そして二人とも帽子を選びお買い上げ! すっかりはまってしまったわけです。
e0173350_2001968.jpg


続く、パティスリーの「ハニーミエル」さんは洋菓子のお店ですが、
「宿場もち」というお菓子が美味しいと聞いていました。
寄ってみたのですが、残念!午前中に完売でした。
土日は特に、予約が必要だったみたいです。



<2週続けて、びっくり市!へ>
ところで、6月19日、「明治産業びっくり市」(直方市 のおがたし)に初めて行きました。

e0173350_2005361.jpg


旦那さんが以前連れていってもらった話しを聞いていたら楽しそうで、
実際に行ってみると、とても大きな楽しめる市場でした。この時は車で往復したのですが、
翌週の26日は、電車かバスで行けるかも!と、ここを今回の最終目的地にしたのでした。

筑豊鉄道「感田(がんだ)駅」で下車。遠くに山並みを見ながら、徒歩12分くらいで到着。
金土日のみ営業のこの市場は、鮮魚、精肉、野菜、お茶、お花、パン、お米、雑貨、
その上食堂やお惣菜、何でも揃います。
e0173350_2012012.jpg


16時を過ぎると、どんどん値下げ。18時頃には市場はおしまいだからです。
私たちは野菜を色々買いましたが、今回は車ではないのであまり欲張れず。
お買い物した中でも、これを紹介しましょう!
e0173350_201504.jpg

熊本県産の「ひとりじめ」という名のスイカ。 
「ひとりじめしたいほど甘くて美味しいよ!」と八百屋のおじちゃんに勧められて、
2個で300円にしてもらっちゃいました。
確かに、水気たっぷりのあま~いスイカでした。
e0173350_2022185.jpg


  ごちそうさまでした!
[PR]
トラックバックURL : http://wafuu.exblog.jp/tb/24488563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2016-06-27 20:04 | 寄り道は楽し! | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧