3月11日 5年の歳月を想う。

 2016年3月11日

東日本大震災から5年。
この言葉をテーマに、東北地方の現状と人々の思いを連日報道されています。
できるだけ知りたいと思い、見ていました。

これまでとこれから。
今を生きる人々の思いを、改めて知ることがありました。

被災地の現状と復興の度合いは地域によって様々で、
故郷に帰れる人も帰れない人もいて、
まだまだ遠い復興への道のりが感じられます。



2月28日開催のチャリティ朗読会に、わたしも臨むことが出来て、
色々と考えました。 作品を読めば読むほど、練習中も泣けてきました。

自分がその場にいたら、自分だったらどうするのか、想像するだけで
恐ろしくなりました。
ですから、
被災者の方々の気持ちに寄り添うことは、
その体験をしていないわたしには、実は、難しいことなのだろうと感じています。

でも、その気持ちを想像したり、考えたりすることは、
このわたしにも、今もこれからもできるのかなと思っています。



たくさんのお客様に聞いていただけたことは、有難いことでした。
皆さまのお気持ちに感謝しております。

主催の、joプロジェクト≪キョウユウ≫さんのサイトです。 その日の模様がUPされています。
http://jo-p-kyoyu.jugem.jp/

e0173350_642418.jpg



震災で亡くなられた方々の御冥福をお祈りいたします。
被災地と被災された方々の、一日も早い復興と笑顔を 心から願います。
[PR]
トラックバックURL : http://wafuu.exblog.jp/tb/24209708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2016-03-11 06:44 | 今日のできごと | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧