草月流いけばな 富田双康 展

秋空晴れ渡るこの頃です。 今年もあと2か月となりました。

私は草月流いけばなを習っており、
師匠 富田双康 氏の個展のご案内です。


 富田双康 展  現在・過去・そして未来へ
 11月2日(金)~4日(日) 午前10時から5時まで

 草月会館 1階 草月プラザ にて 入場無料

 草月会館は、地下鉄 青山1丁目駅4番出口 が一番近く、246沿いを赤坂方面へ歩き、
 カナダ大使館 並びにあります。 道の向こう側は赤坂御所です。




  師匠 富田双康 氏 (男性)は、1949年に草月流に入門し、初代家元 勅使河原蒼風先生に直門。
 以後、4代にわたる家元 現在 勅使河原茜先生まで、直接ご指導を受けられている先生です。

 草月会本部派遣講師、日本いけばな協会評議員、日本いけばな芸術協会特別会員、
 いけばなインターナショナル会員


 師匠は、御年は80を越えていらっしゃいますが、その体力・知力は測り知れないほどで、
 お教室でも、いつも背筋がピンと伸びて、笑顔で生徒を迎えてくださいます。 
 
 この記念すべき展覧会には 師匠のこれまでの作品20を超える数数が
 草月会館のイサム・ノグチ石庭に、並びます。 

 今回、多くの弟子たちが師匠の作品を手伝い、私も弟子のひとりとして参加します。
  明日はその活け込み。  そして、師匠の世界がどう広がるのか、楽しみです。


  
 是非、ご高覧くださいませ。 


 なお、日本橋 高島屋では8階ホールにて、毎年恒例の 「草月展 花とときめき」が開催。
 師匠は 後期 4日~6日に、作品を出展されます。 こちらもどうぞご覧ください。



 

 
[PR]
トラックバックURL : http://wafuu.exblog.jp/tb/19134244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2012-10-31 22:13 | あなたも行ってみませんか? | Trackback | Comments(0)