コミュニティ・カウンセラー講座

ブログ更新が久しぶりで、気が付いたら、7月も最終週でした。
今月は毎週いろいろなことがありました。
なでしこも金メダルをとってから、まだその余韻が残っていて素晴らしいですね。

さて、3回の講座で「コミュニティ・カウンセラー」養成講座を受講しました。
まだなじみのない名前ですが、講座開催自体が初回だったので、
受講者は1期生ということになります。

一体、どのようなことをするのか?
と、言いますと、講座の副題として「心の応急手当て」とありました。
でも、もっと簡単に言うと、
「相談おばさん」ね!と、受講者のおひとりが言っていました。
いや、おばさんよりも「レディ」がいいか、など和気あいあい、楽しい講座でしたよ。
主婦の方も多く、やはり女性の役割として意識が高いのかしらと思いました。

家庭や学校、職場、地域社会において、私たちはさまざまな人と関わって生きています。
大小と比較はできませんが、ある種のストレスを受けることもあるでしょう。
特に、今年は災害被災地や避難先において、心のケアに注目されています。

私たちは、最小限の訓練を受けて、非専門家として、心の初期手当てを行う勉強をしました。
いかにコミュニケーションが大切か、かける言葉の大切さ、相手を想いやる気持ちを
考えさせられました。

専門的なことはお医者さんにお願いするのが一番ですが、
その前に、ほんのちょっとしたこと、気になること、を一言でも気にかける、声をかける
その一歩が大事なのだと改めて思いました。

言えない、見えない、気持ちがそのまま置き去りにならないように、
相手の話を最後まで聞いて、相手の本当の気持ちに気がついてあげられるように、
心がけていきたいものです。
[PR]
トラックバックURL : http://wafuu.exblog.jp/tb/15190265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2011-07-28 22:13 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧