時空を越えて  東京公演 ありがとうございました。

遷都1300年によせて、企画されました
万葉集の和歌とピアノと笙のコラボレーション
「時空を越えて」 東京公演が 昨日11月9日、無事終了しました。

昼の部、夜の部に、ご来場のお客様、お運びくださりありがとうございました。

e0173350_2125525.jpg


万葉集は、現存する我が国最古の和歌集です。
全20巻からなる、約4500首の和歌が編纂されています。
季節感をみずみずしいまでも表す言葉の巧みさ、歌の作者のさまざまな想いが
五七五七七の定型短詩に込められています。

私は初の試みでしたが、いい勉強をさせてもらっています。

ピアノと笙の楽器の組み合わせも、なかなか珍しいことではないでしょうか?
即興演奏がほとんどで、昼と夜では全く違う音楽の世界が広がっていました。

奈良での公演が続きます。こちらも楽しみです。


11月28日(日)14時開演
岡本寺 (奈良県明日香村)http://www5.kcn.ne.jp/~yushinge/frame3.htm

朗読 野田香苗
笙  中村華子
ピアノ 林 晶彦

奈良でも、お待ちしていますよ・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://wafuu.exblog.jp/tb/13609544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2010-11-10 21:27 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧