ご来場ありがとうございました!

林晶彦氏 ピアノソロコンサート in かん芸館
昨晩、無事に終了いたしました。
聞きに来てくださったお客様、本当にどうもありがとうございました。

e0173350_21115271.jpg

写真 ボックリ博士



林さんのピアノ演奏は、いつも凄いです。
あのきれいな音はどこからやってくるのか・・・?
私は一瞬にして惹きこまれているな~と聞いていて思います。

今回は、プレイエルのピアノを弾いてみて、フランスをテーマにコンサートを開くことに
なったことは、先にもお伝えしましたね。 
やはりショパンは弾きたい!ということで選ばれたマズルカNo13・19を選んだ理由を
お聞きしましたが、どちらも大好きな曲だったようです。 特に13は、早くに決めていたようでした。

林さんは作曲家なので、
ご自身の曲も、存分に演奏されました。
シャガールの絵からインスピレーションを受けて作曲された3曲、
アポリネール礼賛、 誕生日、 緑色の恋人たち
は、さすがに素敵な演奏でした。 会場で聞いていた林さんのお嬢さんからも好評でしたよ。

詩の朗読と即興演奏では、
共演した私もゾクゾクするほどでした。 
本当にどこから音が降ってくるのでしょうか。 きれいな音の粒・・・
そして音の余韻、 つい音楽を聞いていてしまいたくなるのですが、
私も言葉を読まなければなりません。伝えなければなりません。

瞬時の音色を逃さない、そして音楽を聞く、ということを
大事にして、そこに私も言葉を置く。
間を恐れない。
楽しむ。

私は、そんなことに集中していたように思います。

終わってみたら、早かったように感じました。
あっという間。 夢のあとのような感覚でした。

こうして書いている今は、終わっちゃったな~と
ぼんやりしてしまうのです。

さて、来週は
風流楽 春コンサート です。
チェンバロと歌とお話をお届けしますよ。
ご案内、読んでくださいね。
[PR]
トラックバックURL : http://wafuu.exblog.jp/tb/12342130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nagomi-no-kaze | 2010-03-20 21:14 | 良きご縁に感謝! | Trackback | Comments(0)

和みの風だより


by nagomi-no-kaze
プロフィールを見る
画像一覧